息子を妊娠するまで④

こんにちは、みいこです!

タイミング指導を受けながら、フーナーテストという検査を毎月受けていました。

これは、夫婦生活のタイミングをとった日、もしくは次の日に出来るだけ時間をあけすぎないようにして病院に受診します。

そして、子宮頚管の中にある粘液を採取してその中にどのくらいの量の精子がいるのか、動きは良いかなどをその場で顕微鏡を使って精子の状態を見ます。

基準値を満たしていれば合格、基準値に満たない場合には何度か繰り返していきます。

合格が一度でももらえればよいのですが、不合格が続く場合には、精液検査をしたり、治療のステップアップの必要があることもあります。

ただ、このフーナーテストは医師の考えによって大きく意見が分かれているようです。

“そもそも、タイミングをとった直後ならまだしも数時間や半日以上時間が経過した後の精子の状態を見てそれにどんな意味があるのか?

質の良い精子は、既に子宮内に動いていくので、粘液の中に優秀な精子がいないのもおかしいわけではない。”

私の主治医、“くせ者ドクターは”フーナーテストは一応やっておくことに損はしないけれど、合格が取れないからと言って絶対的に妊娠出来ないという訳ではないという考えでした。

あくまでも妊娠するための参考程度の検査として行っていたと思います。

フーナーテスト自体は、内診と同じタイミングで行います。

痛みも全くありませんし、何をしているのかも気づかないほどです。

我が家は、このフーナーテストの結果が毎回最悪でした。

合格?そんな言葉は一度も聞いたことはありません。

「精子、1匹もいないね。」

「何匹かいるけど、全滅だわ~」

こんなことを言われ続けると妊娠出来るという期待感はどんどん減っていきました。

そして、3カ月ほど不合格を言われたころでした。

「はいっ!旦那の精液検査ね~」

プラスチックで出来た容器を渡され、自宅で精液を採取して持参してきてというのです。

これまでフーナーテストの結果も旦那に伝えていませんでしたし、ましてや精液検査なんて全くもって想定外でした。

≪なんて言おうーーーーーーー( ;∀;)≫

フーナーテストの結果はさておき、旦那になんて言ったらよいのかそればかりを考えながら自宅に戻りました。

次回は、精液検査提出→結果についてです!

ただ今、高温期の終盤です…。体温が徐々に下がってきて生理がくる気配アリアリです(-_-)

またダメだった~という思いと、明日にはもしかしたら体温がグッと上がるかも!という薄い期待感を抱く時期って本当に嫌です。

来るならサッサと来て!!生理!!!!!!( `―´)ノ

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます