2020/01/6 タイミング法

なんでこーなるの

流産前後ずっとお世話になっていた産婦人科。先生がとても優しくて、でもどことなく頼りない部分もあって、人工授精もタイミングと変わらないからお勧めしないと言われていました。


卵管造影検査や精液検査、フーナーテストもやっていなかったから聞いたら、一度妊娠しているから必要ないと言われました。他の先生にも。



そんな中、モヤモヤしながらもなんどかタイミングをみてもらい、必要なら注射を打ってもらっていましたが結果が出ませんでした。



イライラと焦りとで、ますますおかしくなりそうだったので、前から気になっていた不妊治療クリニックを調べ直しました。


そこは比較的家から近く、評判の良い人気のクリニック。


説明会参加が必須なのですが、土曜日開催で、土曜日仕事の私は何度も諦めていました。


しかし、たまたまうまく休みを土曜日に振り替えしても大丈夫な日と説明会開催の予約が空いている日が合致したので即予約。


説明会には夫婦や若い人、私と同じくらいの人も多く、不妊治療を必要としている人がこんなにもいるのだと実感。席も満席でした。


モニター画面に映し出される数々の症例。そして、私の年齢での妊娠の確率の低さに愕然としました。


わかってはいたけど、かなり厳しい状況なのだなと少し落ち込みました。



だからこそ、頼りたい。

私の気持ちはここで治療していこう。

そう決めました!






でも…甘くはなかった。

しょっぱなから苦労の連続です。



仕事との両立と診療時間の問題。




夕方はやはり私のような仕事をしている人が集中するから全然予約取れないし、検査内容によってはこの日に来て下さいと決められてしまうから、思うように治療ができないのです。人気が故、ここまでスケジュール管理が大変になるとは思ってもみませんでした。



口コミは見ていて、人気っていうのもわかってはいたけど、土曜日仕事の私は集中する土曜日は避けられるからまぁ大丈夫だろうと気にしませんでした。



考えが甘すぎたかな。

でも、仕事と両立されている人はいっぱいいるし、出来ないことはないと思っていたのに。


どーしてこーなるの?



→続きます。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。