2018/12/3 タイミング法

病院選定

それぞれ白い器に盛られた、エクエアなどのチョコレート菓子の写真の画像

年明けから本格的な不妊治療を始めるにあたって、病院の選定を始めました。

私が住んでいるのは東京の都心の方なので、比較的たくさんクリニックがあります。

今のところの第一候補は、有名どころの「加藤レディースクリニック」です。ここは日本で一番の症例数と言われるくらいの病院です。私は以前多嚢胞性卵巣と診断されていた時にここに行ったことがありました。一通りのチェックをしていただいたのですが特に問題はなく、ただ「まずはタイミングを試したい」と考えていた時期だったので、「うちではタイミングはやっていないから、それはよそでやっていらっしゃい」というようなことを言われました。また、知人に聞いた話だと、「どうしても先が見えなくて診察中に泣いてしまったりすることがあるが、そうすると先生は「泣くなら帰れ」と怒る」んだそうです。怖い!!

でもそれだけ真剣に向き合っているという証拠なんだろうなと思いました。

それでも今回加藤レディースクリニックが候補に挙がっている理由は、採卵の技術が素晴らしく、麻酔をかけなくてもほぼ無痛で採卵できる独自の採卵針を開発していると聞いたことと、実際ここで採卵した人から「スキップして帰れる」と聞いたことがあるからです。できれば自然で、痛みは少ない方がいいですもんね(笑)

また、365日休まずやってくれているのもポイント高いです!特に年末年始やゴールデンウィークなどの大型連休がタイミングにあたったりしたら、お正月なのに気分がブルーですもんね(笑)

その他の候補に挙がっているのが、「梅ヶ丘産婦人科」「はらメディカルクリニック」でした。

この「はらメディカルクリニック」は、去年区の健康診断で診てくださった40代の女医さんが、問診の時にこっそり教えてくださった病院だったんです。

私が妊活について悩んでいるという話をしたら、「私も40歳過ぎて結婚をして、そのクリニックに行って2人授かることができた」と教えてくれたのです。もちろん問診の担当医師としてではなく「あくまでも私個人の意見として」教えてくださったのですが、とても参考になりました。

ネットで口コミなどを調べて、年内には病院を決めたいと思います。決めたらまたブログに書きますね!

ところで今、年明けの入籍に備えて指輪を選んだり、引っ越しをしたり、両親にあいさつに行ったりと、バタバタな毎日を過ごしております。

2018年も残すところあとわずかですね。素敵な新年を迎えられるよう、頑張りたいと思います!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。