2019/05/7 その他

四月の四方山話。

薄ピンク色のツツジの写真の画像

こんにちは!

冠婚葬祭や旅行、香港でのお仕事の締め切りが立て続けになり

鼻と喉の風邪をひいたり

4月はパタパタと過ぎてゆきました。


日本は5月一日から新しい年号、「令和」元年として

新たなスタートを切るのですね!

youtubeでほぼリアルタイムの発表を見聞きし

平成元年生まれの私は大変感慨深い気持ちになりました。


日本は、四季の移り変わりがはっきりあって

その度に自分も新しいスイッチを入れられるのが

いいところだなあと。

香港に来てから、そう感じています。


こちらはよくも悪くも日本よりずっと温暖なので

季節のイベントがあってもイマイチ気分が乗りません。。(^o^;)



さて、最近の四方山話をさせて頂きたいのですが

旦那さんが、不妊治療のカウンセリングに行くと自ら言い出したのですーーー!!


2月かな?私が一人でカウンセリングに行ったのは。

資料を渡して説明して、後はあなた様に任せます、イニシアチブをとってね。と

丸投げ(!)しました。


お金を出すのも休みをとるのも旦那さんだから、旦那さんが前のめりになって先導してくれないと

ここ香港でたっっっっっっかい費用を払って

不妊治療をするメリットがないと思ったからです。


約三ヶ月、ほったらかしになっていたのに

何がきっかけだったのか不明ですが

先日急に


「仕事を早退するからカウンセリングの予約を入れて!」


と。。。びっくり( ; ゜Д゜)


最近、私の実の姉の妊娠が発覚しまして

もしかしたらそれが刺激になったのかもしれません。

姉と旦那さんは年齢が近いので。


姉の妊娠を報告したとき

「負けた!!」と放言した彼。


以前にも似た発言があって、その時はめちゃくちゃ嫌だったので苦言を呈したのですが

今回はもういいやと苦笑いでした。


考え方、感覚、価値観。

これが正解これは不正解という

明確な答えは無いですものね。


旦那さんには旦那さんなりの信念やら美学やらがあって

「負けた」発言で私を傷つけるという発想に至らないだけであって

まあいいや、もういいや?な心もちで

いちいち突っ掛からないようにしています。

穏便にネ~。


早速、日本人培養士の方にアポイントをとったところ

即予約がとれました。


奇しくも、その日は私達の結婚三周年の記念日なのです。

人生は、不思議なご縁の組み合わせで満ちていますね。


先日中医学の林先生のところに伺ったので

そのお話もしたところ

カウンセリング後に色々検討して治療方針を決めて行きましょう、とのこと。


たくさんの方が私達夫婦に関心を寄せて下さること、本当に有難いなあと思います。

ではまた次回に!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。