2019/03/8 その他

ラスボス現る

ペンギンの親子と緑色のパンダのモニュメントの写真の画像

初日カウンセリングのみ。2回目注射されるのみ。検査内容、検査結果の説明も看護師さん。未だ先生に会えず…。ラスボスはなかなか姿を現さないのです。ファーストコンタクトは内診でした。なので顔を会わさずカーテン隔てて声だけ聞こえます。顔の前に下半身を見られんのかい、と思っていたら優しい声が。「内診しますねーちょっと失礼しまーす」よ、よかった。とりあえず、ネット検索で発見したやたら上から目線とか忙しすぎてわちゃあーってゆうタイプではなさそう。そして内診もすごく丁寧。限りなく不快感を与えないように丁寧にしてる感ありありです。よかった〜まだまだ始まったばかりだけど、とりあえず通うのに憂鬱にならずに済みそう。ホッとしました。もちろん事前に口コミ見まくってるんです。でも見れば見るほど、1人も褒めてる人がいないとか、1人も悪いことを書いていないとか、そんな先生も病院もないんです(´•ω•̥`)結局合う合わない、好き嫌い、そんなところなんだろうな。先生が多少横柄でも成果が良いところは患者が集まっているようでもあるし。と、いろいろ考えてしまって実際にお会いするまで不安だったのです。


内診後、いよいよ先生とご対面です。ついに、ラスボス現れた〜と心の中で思いました(笑)いや、顔は知ってたんですよ。ホームページにも妊活雑誌にも出てますから。でも病院に行って先生に会わずに帰るということが今までなくて。それがかえって、何だかすごい人、みたいな感じに思えてしまいまして。ついに、ついに会えるのね〜とこっそり盛り上がってしまいました。そして会ってみての感想は…良くも悪くも思った通りでした(笑)


その病院は先生が1人の個人病院で1日に凄まじい人数を診ます。愛想良くとか世間話とかリラックスさせる雰囲気はハッキリ言って皆無。でも内診の時の「ちょっと失礼しまーす」からもわかるように、機械的に流れ作業ってほどでもない。ちょっととっつきにくいけど、質問すれば嫌な顔せずきちんと答えてくれるし、急かされる感じもありません。ただめっちゃ忙しいの分かっちゃってるので、こっちも極力簡潔に話す感じになりました。ん?結果急かされてる?いや、勝手にわたしが急いじゃう^^;


先生や病院の雰囲気から感じたのは、たくさんの患者さんを効率よく丁寧に診よう、という心意気。先生じゃなくてもいい説明は別の人が、予約はネット、受付は機械、先生1人なのに内診室4つ。先生、患者が着替えてる間に隣の部屋に横移動して次々内診します。トイレにも「予約制ですがお待たせすることがあります。できる限り受け入れています。どうかご理解を」的な内容の張り紙が。うん。よかった。ここにしてよかった!なんか心意気を感じる。


次回、痛いと噂の卵管造影検査が待っているけれど、弱音なんて吐いてられない。先生、よろしくお願いします(*`・ω・)ゞ

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。