2019/02/25 その他

病院選び

大仏の写真の画像

アラフォーにして本気の妊活。まずは病院選びから。大事ですよねー、病院って。まずはネットで情報集めを始めました。幸か不幸か流産後2回生理を見送るまで子作り禁止と言われましたので、仕事辞めた今、時間だけはたっぷり(笑)探し始めてみて、ほほう…って思ったこと、えー(;´Д`)って思ったこといくつかありました。


まずは、ほほう…の方から。今まで大きな病気をしてこず、たまに風邪や胃腸炎になるくらいでしたので(ストレスもあって胃はちょくちょくやられてました…)最寄りのクリニックに行くくらい。こんなに真剣に病院を探したことはなかったのですが…不妊治療に関して言うと先生の個性や信条がすごい!!なんかもうすごく違う(;゚Д゚)!質問するな、全て任せろ、という承諾書を書かせて一切質問させないという先生、そんなものは無駄だ!まずは薬もサプリも辞めてから来なさい、という先生、HPにフローチャートが載っていて、クリアしていないと予約を受け付けてもらえない病院…。ちなみにそのフローチャートには喫煙、BMI値、不妊期間などがありました。評判と通いやすさで選ぼうと思っていたのに、これは合う合わないがはっきり出そうだ、と驚愕したのでした。通いやすさについても、考え出すと思ったより難しかったです。というのも、病院選びにあたりたくさんの情報、口コミなどを見たのですが、良いタイミングのあたりに病院が連休とか、ここぞという日にお休みで来月に持ち越し、とかけっこうあるみたいで^^;なるほどなあ、と。わたしのような年齢だと1回逃すのはとてももったいない…1年に12回くらいしかチャンスがないと考えると、遠くても無休のところの方が良いのでは?という考えも湧いてきました。事実、見つけた病院の中には年中無休、年齢制限なし、病院が休みで治療を逃すなんてことはさせません!と謳っているところもありました。なんか切実…


そして、えー(;´Д`)の方。これは1つだけ。ここにしようと選んだ病院に予約の電話をしたのですが、一年以上妊娠してませんね?と確認され、妊娠して流産したことを告げると「それはー妊娠してるからー不妊じゃないのでぇ」とギャルっぽい女の人に断られました^^;おお、そうきたか。2年くらいできなくて軽くだけど治療して流産してそれは不妊じゃないのか…その病院は1年以内に妊娠していないってことが条件だったのですね。HPに書いてなかったよ(´•ω•̥`)そして、久しぶりになんじゃそりゃっていう応対されました。がっくし。


何やかんやと悩みつつも転院先も決まりました。今までの病院と違うところがたくさんでこれまたびっくり。新しい病院のお話も次回書こうと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。