2019/05/7 その他

温活始めました!

2種類の腹巻きの写真の画像

すっかり暖かくなりましたね。年号も変わりました。令和婚とか令和ベビーとかなんとなく浮かれた雰囲気ですが。

私はというと、流産してなければ平成のうちに産まれてたなあ、としんみりしています(._.)


さて。しんみりしていても仕方ないので今年に入って始めたことをお話します。

妊娠したくて仕方がなくなってからというもの、西洋医学に頼るだけでなく体質を変えなければ!と珍しく真面目に考え始めました。

とはいっても病院とサプリメントだけで家計はカッツカツ(´•ω•̥`)

都度お金がかかる通う系は無理なので、それ以外でできることからコツコツと。

まず、冷えは良くないと思い体を冷やさない工夫をすることにしました。

皆さんは温活、どんなことされていますか?どれも小さなことですが、以下、私が始めたことです。


  1. 飲み物は常温かホット
  2. 家にいる時も靴下を履く
  3. 毎日腹巻を着用

妊活してなくても健康意識が高い人ならやっていそうな内容ですが、私の場合、今までは皆無でした。

1は果たして真夏もできるのか…

2は当たり前と思う人もいらっしゃるでしょう。しかし私は小さい頃から家では靴下を履かない人生を歩んできてしまい、靴下を履いているとなんだか全然落ち着かない(笑)早く慣れたい。

唯一お金を使ったのが3です。腹巻どころか、真冬以外は生足出してスカート履いているようなオバサンでした。全く女子高生でもあるまいし。

嫌いなんですね。タイツやストッキングが。靴下の件といい、田舎で裸足で駆け回って育ったからでしょうか^^;

多少寒くても靴下にワンピース、スネあたりはガッツリ出ている、というのが定番スタイルでした。うーん。これでは妊活してなくても体には良くなさそうですね〜。

腹巻はネットでまずは2種類購入してみました。妊活、温活などと検索するとたーくさん出てきますね。案の定選べない(笑)最後は高すぎず安すぎずあたりをエーイ!で決めました。

バカボンのパパがしているような王道の筒型のものと、腹巻パンツという足が別れているタイプ。結果、腹巻パンツの方が使いやすかったです。お腹だけでなく鼠径部というか内股というかその辺も暖かい(^^)それとパンツでもスカートでも歩きやすい(^^)

筒型はパンツのときはお股のあたりで腹巻の長さが余ってしまい折り返したりするともうモッコモコで。ただでさえもたついている肉付きの良いウエストがとんでもないことになりました(´・ ・`)なので筒型はワンピース時専用にしました。

足に何か履いているのは苦手なくせに腹は全く問題なし。腹巻、買って良かったです。


冷え性でお困りの方多いと聞きますよね。

私はというと、暑がりで冬でも人より薄着。「寒くないの?!」とよく言われておりました^^;

しかし本などで読んで見ると本人が暑く感じても冷えていることはあるんだそうですねえ。簡単なチェックというのを発見したのでやってみました。単純に触るだけっていう(笑)

腕と脚触り比べて脚の方が冷たいとそれはもう冷え性だとか。自分でやってみると脚の方が冷たい気が…でも気のせいかもと思い夫にもやってもらいました。

脚の方が冷たい…。あ、そうですか。やっぱりそうですか。やたらと顔がテカるからあたしゃてっきり温かい女かと思っていましたよ。という訳で、腹巻愛用しながら温活続けて行きたいと思います。


夏の冷え冷えコーラ美味しいんだよなあ…

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。