2018/08/16 その他

義祖母の家へ

青空と砂浜がきれいな海の画像

先週、おっしゃんのおばあちゃんの家に行きました。

義弟さんに運転してもらって、車で片道4時間。

道中でウトウトしてしまいました。乗せてもらっている身なのに申し訳なかったです(笑)

朝早かったし、車の揺れが心地よかったから、ね(^^;


のどかな田園風景が広がるところで、「ノスタルジー」という言葉がよく似合います。

車で5分くらい走ると海もあって、本当に自然に囲まれた場所。


93歳のおばあちゃんに初めて会いました。

ご飯の準備をしてくださっていたお義母さんが

「おばあちゃん、アレもコレも出せって、食べきれない量を言うんだから」

とおっしゃっていたけど、歓迎されているんだな~と感動。


サザエ、エビ、イカなど海の幸をたくさん使ったご飯でした。海が近い分新鮮で美味しかったです。旅館みたいでした。


おばあちゃんの家は築70年と、かなり古い。

きっとこの家はおばあちゃんを若い頃から知っていて、お義母さんの成長も見てきて、おっしゃんのことも知っている。

私たちが今度住む家も、こんな風に一つの家族の歴史を見る家になるといいな。


2年後に賃貸から分譲マンションに移ることがほぼ決まり、終の棲家になる予定です。

子どもができても、ずっと2人暮らしでもどちらでもいいように、3LDK。

子供部屋はこの部屋でこんな雰囲気の部屋にするんや、と妄想だけが突っ走っております(笑)



帰りは野菜と魚介類のお土産を沢山いただきました。

イカをお義母さんに買っていただいたのだけど、さばくの初めて!

適当にやったら何とかなり、パエリアを(簡単にできるモトを使って)作りました。

こうやって、少しずつ料理を覚えていくんや。がんばれ自分(笑)


いただいたジャガイモと玉ねぎを使ってカレーも作りました。

ジャガイモがホクホクで、玉ねぎも甘くてめちゃくちゃ美味しい。

今度、新米もいただく予定。ここはありがたく、甘えまくります(笑)


こんな感じで、おっしゃん側のご家族とは良好な関係だと思っています。


「子どもはどうなの?」とも聞かれたことはなく…

気を遣ってくださっているのかな。


おっしゃんの家族には、不妊治療のことを伝えていません。

おっしゃんが「言わないでおく」と言っていたので。


わたしの父母には不妊治療をすることを伝えてしまいました(^^;

と、いうのも母は不妊治療をしたことがあったので、何かあった時に話せたり、助けてもらえたりするかもと思ったからです。


3年の不妊治療で生まれた長女がわたしなんだよねー。


さてそろそろ眠いので寝ます(昼寝タイム)。


ではでは。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。