2018/08/6 その他

卵巣のう腫or卵管水腫の疑い診断後の再診!

きれいな海の画像

こんにちは(^^)

結婚してもうすぐ2年。

そして、もうすぐアラフォーになる「nana」です☆


前回、初めてクリニックに行き、まさかの

卵巣のう腫か、卵管水腫の疑いがあると診断を受け、

それから3日後の再診。

(クリニック2回目)


今日の診察で、この前と変わりがなければ、

精密検査〜手術ということになり、転院になります(T_T)。



再診をする不安と同時に、私はどうしても先生の事が気になりました。


何故なら、初診でみてくださった先生が、私が想像していた先生よりかなり若い先生で、、、


決して、若い先生が嫌だとかそういう訳ではないのですが、

診察の仕方や診断、結果を伝えたりする言葉から、まだ入ったばかりの新米の先生かな?って思ってしまう感じだったので。


どうしてもそれが引っかかって、また3日後に同じ先生に診て貰っても、

この前もうこれ以上は当クリニックでは分からないと言われたのに、

3日後のエコー検査結果が変わるとは思えなかったので、

受付で意を決して


出来れば院長先生に診て貰いたい‼

という事を伝えました。


私の通っているクリニックは、結構有名で人気のクリニックです。

そんなクリニックの院長先生に診て貰って、また同じ診断結果なら

納得せざるを得ないな、、、。と、

そしたら私も現実を受け止められるかな。と思ったのです。


でも、生憎その日院長先生は不在で(>_<)

院長先生に診てもらうことは出来ないと言われたのですが、前回の先生とは違う先生にして下さいました。

(私通っているクリニックは先生が5名ほどいらっしゃるのです。)



いよいよ、診察です‼



診察室に入ると、先生は50代くらいの女性の先生で

(見ただけでベテランの先生という事がわかり正直、ホッとしました。)、

前回の初診で先生から受けた診断結果内容を話しました。



そして、ドキドキドキ緊張のエコー検査。



すると

先生「卵管は、右も左も腫れてないようですねー。」


私「本当ですか〜〜〜(´⊙ω⊙`)?前回左右腫れてるて言われたんですが、そんなすぐに腫れがおさまったりするものなのですか?」


先生「んー、でもほら!今見てるけど、今日は全然腫れてる感じはありませんよー。」


私「(心の声:やったー(>_<)!不安が一気に吹き飛んだ(ToT))」


先生「卵巣は、、あー、これかー、6センチあるから結構大きいねー。んー、でも卵管水腫ではなさそうだけどなー」


私「(心の声:先生お願いします!大丈夫だと言ってくださいーーー!!)」


と、こんな感じで、診察が終わり椅子に座って先生からの

診察結果報告。



先生「今日エコーで見ましたが、卵管は綺麗だったので大丈夫そうでした。一応、次回卵管通水検査をして、卵管の通りをみていきましょう!」

「もう一つの大きいものは卵管水腫ではなさそうなので、すぐに取る手術とかしなくても大丈夫だと思います。しばらくここで色々検査しながら、様子をみていきましょう!」



と、言われたのです!!




一先ず、診察結果にホッとしました。゚(゚´ω`゚)゚。



というわけで、なんとか転院→手術は直ぐにしなくても大丈夫になりました☆


でも、普通の人にはない何かがあるということには変わりありません。。。

いつか、切除したりする手術をすることになるかもしれませんが、

今後も引き続きクリニックで色々な検査を受けていくことになりました(´・ω・`)




次回は

  • 旦那さんの精液検査について。
  • 通水検査について。

お伝えしていきます☆


引き続き、もうすぐアラフォーになる「nana」を

よろしくお願いします^ – ^

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。