2018/08/29 その他

わたし、第一歩。

大きなテディベアの写真の画像

初めてブログを書きます♪Mariと申します。

私にとってこのブログが落ち着く場・本音の場とこれからなると思います。

あたたかく見守ってくれたら嬉しいです…


私が夫と出会ったのは、現在勤めている会社です。

仕事場では接点はないのですが、社内の平均年齢が50歳!という程若手が少なく

その時中途採用で入社してきたのが、今の夫です。会社の中では、夫は後輩にあたります。

私が企画した若手飲み会!をきっかけに話すことが出来るようになり

交際がスタートしました。

なんと、年の差11歳。(夫36歳 私25歳)交際2年・うち同棲1年で

今年の1月に入籍し、7月に挙式を終えました。


私自身、年上の人と今まで付き合ったことが無く、正直どんなんかぁと思っていましたが

彼の優しい人柄とあまり自分を主張しすぎないところが、私にとって居心地がよく選びました。

….とここまで、少し過去の話をさせて頂きましたが、本題に。(^_^)


実は、交際当時からすごく気にしていたが事があります。

それは….「夜の営みが最後までできない(^_^;)」ことです。


初めは、「たまにはこうだよな~」や「元からあまり性欲が強くないからしょうがないのかな?」等と安易に考えていました。

ですが交際し、同棲し…はや2年。未だに最後まで愛し合ったことがありません。


結婚し一度検査に行きましたが、問題はなく「バイアグラ」を処方されました。が

最後まで終えることが出来ませんでした….

それからと言うもの私は夫に強く暴言を吐きました。

私「どうして、なんもできないのに改善しないの?」

夫「ごめんね。」

私「タバコやめてよ!もっと運動してよ!仕事から疲れても疲れた顔しないでよ!」

夫「ごめんね」

そんな会話ばかりです。謝ったあとは、愛し合うのですが“最後まで”はできません。

いつもこの繰り返しで….一人夜泣く日もありました。

会社の人からも「まだ若いから大丈夫、子供早く産んだほうがいい」との一言が

とても怖く「不安・焦り・希望」が募る一方です。

いきなり産婦人科に行くも抵抗があり、どうすれば…と思っていました。



そんな中、主人と挙式を終えこれから妊活!だと見つけたのが

「「妊活セミナー」」夫にその旨伝えました。がっかりするかな?とか行きたがらないかな?

と色々考えましたが、やっぱりもう夫婦になったのだから助け合わないと

「二人で行かなきゃ、二人で解決しなきゃ」と思い伝えました。


すると、夫も「そうだよね、解決して改善していかないと…もう遅いかもしれないけど頑張りたい」と言ってくれました。

どう頑張ればいいか分からない。進めていいか分からない闇雲な状態です。

だけどこれからどんな時間を過ごすか分かりませんが

助け合っていこうと話し合うことが出来ました。


どうか、これからマイペースにブログを書かせていただき、

自分の話ばかりで申し訳ないですが、本音の場・憩いの場

そしてもし誰かに共感していただけるのであればとても嬉しいです。

これからもよろしくお願いいたします。


Mari

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。