2018/11/9 その他

苦労の絶えない妊活人生

小動物が小屋のハンモックの上で寝ている写真の画像

初めまして、コキムンクです。

初投稿は私の自己紹介から。


私は33歳で結婚しました。今年37歳になります。

相手は当時同じ職場だったバツイチ(子なし)の先輩。

存在感があまりなく挨拶する程度で、私の担当になってから急接近。

ボソボソっとした声で物静かで、でも意外と頼りになるしさりげなく優しい。

そんな所に惹かれてしまいました。


彼がバツイチということもあり、5年の交際を経てようやく結婚。

最初の1年は2人きりの時間を過ごしたかったので、あまり妊活妊活はしていませんでした。私自身転職して仕事に追われていたのもありますが・・・。


それから1年経って結婚2年目。そろそろ子どもを考えようと思った矢先、旦那の借金が発覚。銀行やカード会社からやたらとハガキや封書が届いていたから怪しいとは思っていましたが・・・。その額なんと約200万!!問いただすと、仕事の自腹やストレスでパチンコと携帯ゲームの課金に使っていたよう。

これから家族を増やしたいと思っていたのに地獄に突き落とされた気分でした。


正直離婚という文字が横切りましたが、私は悩んだ末、一緒に返していこうと決断しました。

会社の体質は私の元職場だったこともあって、そうなってしまった気持ちもわからなくもなかったからです。


その後、一緒に返済していましたが、ちょこちょこまた借金を繰り返すようになっていました。上司からの叱責や人間を否定するような言葉の暴力も絶えなかったようで、旦那のストレスも増す一方でした。

当時、私はそんな旦那に毎日のように当たり散らしていました。職場には妊娠して退職する後輩が相次いでいたのもあって、私の方がストレスがたまってしまい、怒り狂って物を投げたり、泣きじゃくっていた記憶がありました。


このままだと2人とも共倒れしてしまう。そう考え、旦那には休職を勧めました。

休職を決断した旦那は家に引きこもるように。

私は働かざるを得なかったので必死に働いていました。

もうその時は子どもどころの話ではなくなっていました。



どうしてこんなことばかりなん?私何か悪いことした??苛立ちが募る日々。


休職してから1年半。ようやく知人の会社でリハビリがてらアルバイトをされてもらい、少しして正社員にしてもらった旦那。


順調にいくと思いきや、昔やったヘルニアを再発。ちょくちょくその会社も休みがちになりました。

もう完全に終わったな・・・と思った私。ようやく妊活できると思ったのにこれ。

もうどうしようもない。

でもま、この人を選んだのは私だ。仕方ない。そう思うしかありませんでした。



壮絶な人生はまだまだ続きます。

続きは次のブログで。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます