2018/10/20 その他

男と女の違い

手をつなぐ直前の男女の写真の画像

昨日、前のパートナーとの結婚式の写真をどう思うか、うちの場合は見解が違うということを書いたのですが、そんな流れから今日は「男と女の考え方の違い」について書いてみたいと思います。

昨日の夜、彼氏と喧嘩しました。

喧嘩と言っても軽いものですぐに仲直りしたのですが、どっちが正しいとか間違っているという喧嘩ではなく、単純に「考え方が違う」んだなと感じました。

事の発端は昨日の仕事の時私がミスをしたということから始まりました。

私は営業の仕事をしているのですが、名刺が2種類あります。ここに行くときはこの名刺、それ以外の時はこっちの名刺という風に使い分けているのですが、昨日とある会社の異業種交流会に参加した時に、うっかり間違えたほうの名刺を詰めて行ってしまったんです。

それ自体は私の間違いで、結局名刺を会社に取りに帰ることになり、会場と会社の往復の1時間をロスしてしまったので、自分も疲れたしもったいないことしたなぁと思ったのですが、その交流会で社長から理不尽なことを言われたり、私はそういうところで営業活動するのが初めてなのでどんな企業にアプローチしたらいいかもわからず悩んでいたら、「自分で思うところに行け」と言われたので行ってみて終わった後に「ダメだったでしょ」とニヤニヤした顔で言われたり(←その業種はダメと分かっていたけど行かせたようで)、なんか、文章が煩雑ですがそんな感じで嫌な思いをして帰ってきたので、それを家で話して「そうかそうか、大変だったねぇ」と言ってほしかっただけなんですよね。

でもそれに対して彼は「そんなにいやなら辞めてもいいのに。他の仕事を探す時間がないとか見つからないから辞められないって言うけど、別に生活費がかかっているわけでもないんやから、辞めてから探したっていいんやで」って言うんですね。

こうして文章に起こすと、彼は彼なりの思いやりを持って話してくれているし、辞めてゆっくり仕事を探せる環境に身を置けるなんて本当に幸せなことなのに、言い方というかイントネーションがきつくて、「なんでそんな嫌だと思うのに辞めないの?辞めて生活できなくなるわけでもあるまいし」みたいな感じに聞こえてしまい、私がそこでふくれてしまうか、黙ってしまって空気が悪くなっちゃうんですよね。

そこに輪をかけて「じゃー、どうしてほしいの?なんていってほしいの?ただ、そうやねそうやねって聞いてほしいだけなの?」と言われると、たしかにそうなんだけど余計にむかついたり。

長くなったので続きは明日書きます。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。