2018/08/25 その他

撮影

椅子に座っている女性が二人横に並んで写った写真

生理が始まってから、ずっと気持ちが落ち込んでいましたが、今日はちょっと楽しいことがありました。

知人の紹介で、とあるIT企業の求人広告のモデルのアルバイトをしてきました。

久しぶりに横浜まで行ってきました。

私の1つ下の女性と一緒に撮影したのですが、その方は結婚していてお子さんはいらっしゃらないようでした。とてもきれいな方で、「これからお友達とご飯食べに行くんだー」って言ってて、なんていうか、とってもきらきらしていました。

その方が子供がほしいかどうかなんて聞いてないんだけど、いなくても毎日を楽しんでるっていう感じで…。

最近結婚していて「子供がいない女性、持たないと決めている女性」と話す機会がたびたびあります。

「ほしいと思っていたんだけどね、何度か挑戦して授からなかったからそれはそれでいいかなって…」という方もいました。私は何でそう思えないのかなぁ。

「子どもがほしい」ということに固執するあまり、自分がとても嫌な人間に思えるときがあります。

そういう時は独身の友達と会ってみたり、結婚していても子供を持たない人に会ってみたりします。

人間の悩みはいつも「理想」と「現実」のギャップから生まれると聞いたことがあります。

「子どもがいない」「望んでもできない」ということだけでなく、「運動したのに痩せない」「勉強したのにテストでいい点が取れない」「頑張ったのに営業成績が上がらない」などなど、こうありたいと思う「理想」とそうなれないという「現実」のはざまでいつも悩むんですよね。

でもどんなに悩んでも「今子供がいない」という現実は変わらないので、どうせいないならいないで、「いないからできること」を楽しまないと損ですよね。

というわけで、撮影の後は横浜を一人で堪能して帰ってきました。普段はもったいないし身体に悪いかなと思って外食なんてできないけど、せっかく横浜に来たのだからということで前に友達が教えてくれたハンバーガー屋さんでご飯食べてきました!おいしかったー!!

家にいると、妊活・妊活ってそればっかり考えちゃうから、たまにこうして家を出るっていうのは良かったです。

あんまり旅行にも行かなかったですが、あえて計画して行ってみようかなと思いました。

家に帰ったら突然彼が「どこかいこうかー。行きたいところないの?」って聞いてきました。

私の心の声、聞こえたのかな(笑)

いつもは遠慮しちゃって言えないタイプなんですが、

「梨か桃をおなかいっぱい食べに行きたいなー」と言ってみました!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。