2018/08/23 その他

子宝風水

夏の夕方の神宮外苑のイチョウ並木の写真の画像

昨日の続きで、今日も子宝風水について書いてみたいと思います。

ご存知の方も多いかもしれませんが、子宝風水では気の流れをよくすることで、子宝に恵まれた方が多数いらっしゃるのだそうです。私もあやかりたい(笑)

なのでどんなことをするのかちょっと調べてみました。

風水では方位や方角の意味を知ることも大切だそうで、特に「北・東北・南西」が吉報だとか。

中でも「北」は受胎やセックスなどの宿すパワーを示す方位だそうです。

それと昨日少しお話しした玄関ですが、いい気を呼び込むために玄関は常にきれいにする、履いていない靴を出しっぱなしにしない、盛り塩なんかも浄化できていいそうです。(うちの玄関狭いから、盛り塩したら倒さないかなw)

また、良い玄関のポイントは明るくきれいでいい香りがすることだそうです。

子宝には寒色より暖色がいいそうなので、暖色系の玄関マットでも買ってみようかな。お花を飾るのもいいみたいです。(これは造花はダメだそうです。うち造花あるから片付けようかな。)

それから一番大切なのはやはり寝室ですよね。

寝室の方位は家の中心から見て北方位にするといいらしいですが、1ルームみたいな我が家ではそれは無理で。

でもこれはできそうだなというのが、ベッドカバーを暖色系(できればオレンジ)にしてお日様にあてた寝具を使うと良いそうです。

東枕は男の子が生まれて南枕は女の子だそうですが、この際それはそこまでこだわっていられないw

受胎しにくい場合には、北の方位に桃やざくろなどの赤い実を置いて、一緒に盛り塩をすると効果があると言われているそうなのですが、クコの実じゃダメかな…。たくさんあるから…。いや、ケチらないで買いに行こう(笑)

ザクロの絵を飾るとか、さるぼぼ人形、パワーストーン、キューピー人形に、「木村さん」の待ち受け画像。調べれば他にもたくさんの子宝グッズや言い伝えがあります。全部は無理だけどこれらを少し取り入れるだけで何となく妊活に前向きになれそうだなって思いました。

昨日とても仕事がたいへんで、生理も来て落ち込んでいたので、帰り道のルートを少し変えて、大好きな神宮外苑のイチョウ並木を通って帰ってきました。それでたまたま風水の記事を見つけて、イチョウ並木のベンチで読んで、「また明日から頑張ろう」って思って帰ってきました。

生理がなくなっちゃう日までは頑張りたい。

あきらめたくないなって本気で思いました。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。