2018/11/20 その他

食事の大切さ

焼き鮭定食の写真の画像

陰陽の考え方の中で、今日は食生活についてお話ししたいと思います。私は専門家ではないので、ネットや友人から聞いた情報と実体験をもとに書いています。なので気になった方は是非ネットで検索したり専門家にお話を聞いてみてくださいね!

妊活していくうえで、食生活は本当に大切です。

私たちの身体は100%自分が食べたものでできているし、おなかに宿る赤ちゃんも、やっぱり私たちが食べたものでできてくるからです。

今の日本は飽食の時代で、24時間お店で食事ができたり買い物ができて、餓死するっていうことは基本的にはないと思います。

それなのに私は以前「栄養失調」と診断されたことがあります。

その頃は仕事が忙しくて、文字通り寝食を忘れて生活していました。妊活しているのに食べることを忘れるなんて絶対にしてはいけないことなんですけど…。食べられれば何でもいいという感じで、おにぎりとかチョコレートとかすぐに食べられるものばかり食べていました。今思えば糖分ばかり。糖分は頭の栄養になるので、頭使いすぎて欲していたのかもしれませんが、ビタミンやミネラルなんて摂取していなかったと思います。(市販の野菜ジュースを飲んでいたので大丈夫と思っていましたが、あれは大丈夫ではありません!!)

何日も続く原因不明の微熱と生理不順。生理が来たタイミングで解熱剤を飲んでも効かない。とにかく毎日だるくて疲れやすい。カロリーは摂っているので体重は減らないけど、見た感じはとにかくげっそりしていました。仕事にならないので病院に行くと、お医者さんからまさかの「栄養失調」の診断。

この飽食の時代に栄養失調??と笑いそうになりましたが、先生に言われた通り、栄養バランスを考えての食事に切り替えたところ、たった2日で熱が下がったのです。嘘のような本当の話。

特別なものを食べたわけではなく、定食や幕の内弁当を意識して、お野菜・魚や肉などのたんぱく質・豆製品・ごはん・お味噌汁…バランスよく並べてみました。何がバランスがいいのかよくわからないけど、いろんな色を入れるようにしたらいいと先生に言われたので、赤・黄・黒・白・緑…などの色を意識してみました。色を意識すると確かにたくさんの食材を摂れると思いました。

食べ物なんて食べられればいっしょ、おなかがいっぱいになればいいでしょと思っていたけど、そうじゃないんだと身をもって知った出来事でした。

それからは食べるものに気を付けて、サプリメントも取り入れていますが、今は全然風邪をひきません!生理が安定してきたのもそのおかげだと思っています。

今生理不順で悩んでいる方、体調不良で悩んでいる方、定食スタイルをとりいれていただけたらなと思い、記事を書いてみました!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。