2018/11/8 その他

子宮内膜症の食養生

白いお皿に盛られたレタスの乗ったガレットの写真の画像

今日は左の腰がとても痛いです。

排卵からは時間がたっているので排卵痛ではないと思うのですが、久しぶりに痛い(´;ω;`)

もしかして子宮内膜症が悪くなっているのかな。

心配でまたネットサーフィンしてしまいました。

そういえば前に、生理痛にチョコレートが良くないみたいな記事をどこかで読んだことがあって、もしかして子宮内膜症にも食べちゃいけないものとかあるんじゃないかと気になって、少し調べてみました。

いくつかのサイトを見てみたんですが、(まぁ当然ですが)ジャンクフードや食品添加物、着色料は極力避けた方がいいということでした。これは妊活とか関係なく万人共通ですよね。

しかしながらいつも思うけど、なんで身体に悪いものっておいしいんだろうか…(*´Д`)

おいしいけど、ジャンクフードって食べていない期間が長いと、久々に食べたとき「うわっ!まずい!!」って感じるんですよね。だからもう結構長いこと食べてません。ハンバーガー大好きなんですけどね(笑)

ハンバーグを手作りして、添加物不使用のパンを使ってハンバーガーを作ればいいんだろうけど、そこまでは面倒でできませんね(笑)

話を元に戻して、子宮内膜症で控えたほうがいい食べ物で一番衝撃的だったのは、「動物性たんぱく質」でした。

ダメってことはないけど、症状のひどい時には避けた方がいいらしいです。お肉は結構好きで食べてしまっていたので気を付けなければ。

代わりにいいものは「根菜類」だそうです。大根、かぼちゃ、ごぼう、にんじん…これらは子宮の状態をよくしてくれたり、身体を温めて代謝を高めてくれたり、栄養価が高いんだそうです。

昨日温活のことを書きましたが、やっぱり温めるのは大事ですもんね。

あとは、白い食べ物は身体を冷やしますよね。以前ダイエットの食事指導をしていた時にも思っていたことですが、白い食べ物を多く食べている人は太っていて冷えている人が多かったです。白砂糖、白米、生成された小麦粉なんかを指します。甘いものは幸せな気持ちになるし、心の栄養としてたまにならいいと思うんですが、白砂糖をはちみつや甜菜糖に切り替えたり、白米も玄米や雑穀米に切り替えるなどすると体が温まると思います。

また、乳製品もダメみたいです。これは知らなかった(´;ω;`)

私は毎日必ずチーズやヨーグルトなどを摂っていたので、これはやめなくてはならないと思いました。完全にダメ!ってするとストレスが溜まってしまうので、日ごろから気を付けて、生理痛などが出たときは控えるというようにやっていきたいです。

写真は先日食べたガレット。おいしかったです!そば粉なので小麦粉と違って白いものではありません!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます