2019/10/1 体外受精

不育症検査からの人工授精

もうすぐ増税ですね。焦って化粧品やら秋用洋服やら買い込みすっかり金欠です。不妊治療でお金がないないはずが、病院に行くたびに飛んでゆく額のせいで感覚がすっかり麻痺。そして容赦なくやってくる生理。心がぼろぼろでどうでもよくなってしまい、無駄遣い&やけ食い。40にして惑わずどころか惑いすぎです。あと数ヶ月30代だけど。


2回流産して不育症の血液検査をしました。結果、問題なし。うーむ。良いのか悪いのか。やはり卵の、つまりは歳の問題なのか。このままではこれといった治療はなく、可能性頼みの体外受精で貯金を使い果たすパターン。問題があるより良いんだろうけど、原因がわかればそれを治療して…というわかりやすい希望も持てず。30代のうちに1人目という願いはすでに無理だし。気分は沈むばかりです。こういうマイナス思考も良くないんだろうけど。


血液検査の結果を聞きに行った日、内診もしてもらい卵があるので明後日人工授精やってみよう!ということになりました。体外受精経験済みなので人工授精なんて気持ち的にはなんともないです(笑)前の病院とは違い、実施後のホルモン補充も飲み薬ではなく効果の高い膣座薬なので薬の値段が桁違い^^;期待はしていませんでしたが、あわよくば、という気持ちがないといえば嘘で…。で、今日きっちり生理さんやってきました(;_;)なんかもう、本当に嫌になってきた。大好きだったはずの友達も子供がいるから会いたくないし。不妊治療辞めて、そろそろ何か生きがいでも見つけなきゃなんですかねえ。


とりあえず生理が来たので子宮鏡検査の予約を、とサイトを見てみたらD9に取れました。よかった。今度こそきちんと検査できますように。来るなよ台風。何か見つかっても見つからなくてもモヤモヤするのは間違いないけれど。久々に昨日は泣いちゃって寝つけない日になりました。生理が来てがっかりするのなんて慣れてるのに。情緒不安定すぎる。もはや別のカテゴリーの病院に行った方が良いのだろうか。夫が明るいのだけが救いです。性格、思考真逆。良く結婚したな(笑)


夏もゴールデンウィークも帰らず、(いつもどちらかは帰っています)実家の両親が心配していると弟からメールがありました。2度目の流産は知らせていないのですが、治療が上手くいっていないのは察している様子。気まずいのか直接は何も訊かれません。子宮鏡検査が済んだら1度帰ってゆっくりするのもいいかも。でも新幹線高いな。バスは疲れるな。的外れな慰めとか聞きたくないな。と思考はぐるぐるするばかりです。


ちょっと文章がまとまりなくてすみません。

もうちょっと治療は続けます。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。