2019/09/27 体外受精

子宮鏡検査のはずが

こんにちは。大型台風の影響で千葉で長いこと停電がありましたね。こんなにも復旧しないものなのかと、やきもきしておりました。と過去形で言ってみたものの、本当は全面復旧はしていないという話も。特に妊婦さん、赤ちゃん、高齢者など大変過ぎますよね。平穏な生活が戻るよう祈るばかりです。


わたしの住む埼玉はものすごい風ではあったものの家は無傷、ライフラインも止まらず無事ではあったのですが。JRの計画運休のあおりを受けまくりました。というのも、直撃明けの月曜日朝、前々から予約していた子宮鏡検査があり都心まで行かなくては行けなかったのです。埼玉の田舎に住んでいるので、都心のようにあれがダメならこっち、という選択肢はなくまずはJR。当初は始発から8時くらいまで運休という話が10時、11時、と延び絶対に間に合わない時間になりました(._.)ネットで予約をする病院なのですが、試しに予約サイトを見てみると次の日どころかしばらく予約満杯で取れませんでした。何が大変って、子宮鏡検査っていつでもできる訳じゃないんですよねー。卵管造影と同じで、生理後の内膜が薄い時期から排卵前じゃないといけない。普通の診察より枠が少ない子宮鏡検査の予約。いつでも空いているわけでもなく、私の生理も寸分たがわず来るわけでもなく。予約自体が難しい…。にも関わらず、その日は生理1日目から数えて9日目という絶好のタイミングで予約が取れていたのですが…。病院に電話をしてみたのですが、子宮鏡検査は完全に予約制。午後についてもできない。キャンセルする、とのこと。あーあ。ついていると思ってたのにやっぱりついてなかった。せめてもの救いは、キャンセル料はなしにしてくれたこと。朝イチで電話したのですが、その後本日の診察は遅れてもいいです。来た順に診ます。気をつけて来てね、的なメールが届きました。で、子宮鏡検査はやっぱりダメだって(;_;)


痛そうだし2万くらいするしなんでこんなにやりたがるかって、2回の流産で恐ろしくなったからです(._.)子供ができない辛さとは全く違う辛さ。まだ何ミリの世界なのに、お腹の中の我が子が愛おしいのなんのって(;_;)それを亡くす辛さ。もう勘弁して欲しいです。調べても何も原因が見つからず年齢、つまりは卵のせいかもしれませんが…。もちろん不育症の血液検査も申し込みました。


甘いものは良くないんだけど、気持ちが沈みすぎてパンケーキしちゃいました。検査、次周期でできますように。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。