2019/07/29 体外受精

採卵終了しました!

初めての採卵、緊張しました。でも静脈麻酔するので痛くはないはずだし、寝てる間に終わるのかなって。甘かった…事前に検索しまくってしまい、「寝て起きたら全部終わってた!もはやイリュージョン。」みたいなどなたかの感想を読みすっかりその気になってしまいました。


いざ採卵のとき。麻酔されて眠いんだけど全然意識あり。そのまま始まっちゃいそうで思わず目をカッと開けてまだ起きてますアピール。目をつむってくださいと諌められる。寝るわけじゃないのね、と怖くなったところで「終わりましたよー」と。へ?痛くない。さすが麻酔。何かされた気もしない。それはよかったけど、採卵担当します医師の○○でーす、から、終わりましたーまでが早すぎて逆に不安…採る卵あったのかな(汗)あったとしても絶対少ない…


そのまま個室でしばらく寝ましたが夢うつつの中培養士さんが説明に来てくれました。採れた卵は3個とのこと。やっぱりそんなもんかー。5個行きたかったなあ。10個採れたとか良く聞くけどやっぱり歳って大きいのね(._.)胚盤胞まで育てることにしたので1個でも良いから生き残ってくれ、と祈るのみ。下手したらお腹に戻せず終わるかもしれません。受精についても、ふりかけで受精しなかったら顕微授精してもらう方法を選択しました。なんせたった3個なんで…それにしても眠いしだるい。みんなこんな夢うつつで説明聞いてるのかなあ、なんて思っていたのですが。…やっぱり私だけでした。


看護師さんがきて、もう着替えて大丈夫ですよ、と。確かに時間もけっこう経ってこのまま退院だ、と張り切って起き上がったら。めちゃくちゃ気持ち悪い!経験ないくらいの吐き気!麻酔も醒めておらず頭をふらふらで着替えどころじゃない。たまらずすぐ横になり吐く用の容器をもらいました。絶食のおかげでOS1しか出なかったけど。周りの病室の方は続々と退院している様子。ありがとうございましたーと元気な声が。まじか、皆さん平気なのね。着替えて歩けるような状態になく、そのまましばらく寝かせてもらったのですが、眠気が全くひかない。徹夜したことありますけど、比じゃないです。見えない力で無理やり眠らされるような。さすがに看護師さんも心配になり誰か迎えに来れないかと。来るの待ってたら夜になっちゃうので、意を決して立ち上がりました。帰宅ラッシュが始まると電車混んでて辛いだろうし。看護師さんからはいざと言う時のため吐く用袋をもらいました。それにしても、辛かった!あの吐き気、まっすぐ歩けない程の眠気。我ながらよく電車を乗り継いで帰って来たなと思います。


看護師さんによると恐らく点滴した痛み止めが吐き気の原因じゃないかということと、麻酔が冷めにくい体質なのでは、とのこと。絶食してたし、採卵後はご褒美で美味しいものでも食べようと思ってたんだけど、それどころじゃなかった〜(;´Д`)

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。