2019/07/16 体外受精

あっという間に初採卵

転院して新たな病院で一通り検査もして、念の為夫の風疹の抗体検査もして、あれよあれよと急に採卵の日が決まりました。じゃあ今月やっちゃう?もうやる?どう?って。先生にお茶でも誘われてるような軽さで言われまして。もちろん、猶予がない私はやります!と即答。しかし、初めてなうえにガイダンスを受けたのがだいぶ前すぎて、全然やり方がわからず、へ?今日卵採られるの?とか思っちゃいました。んなわけないですよね(笑)生理中だったし。やると言ったとたん先生がカチャカチャパソコンいじって、1枚紙をくださいました。カレンダーのようなもので、この日からこれ飲んでこの日から毎日注射に来てね。この日の夜自分で注射打ってね。と、わーっと言われ…え?自分で注射?自己注射あるんだ。ここはやってくれると聞いていたんだけど^^;前のめり気味だったのにちょっとビビりました。でも筋肉注射は行けばやってくれるし(前の病院は有無を言わさず自己注射でした)自己注射は採卵前の夜1回だけ。病院やってない時間だし仕方ないのか。と1人納得し覚悟を決めました。じゃ、そうゆうことで~って先生の部屋出たのだけれど、これって何刺激なの?え?え?ってなりました。もちろん、自己注射の説明でその後看護師さんと話しましたので申し訳ないけれど質問責めです。


いやーついに体外まで来たか、としみじみ。さほど歳の変わらない友達がタイミングだけでできたり、諦めてたという妹がぽっこりできたり、人と比べちゃいけないんだろうけどやっぱり思うところがあります…そしてかかるお金も半端ない。今までの治療のお値段が可愛く思えてきちゃいました。


病院の資料をみても、私の歳だと1回で成功というのはかなり低確率。しかも卵巣年齢は実年齢よりだいぶ上なので…とやる前からネガティブ思考ループです^^;


ちゃんと忘れず薬を飲み、ついに自己注射の日!お腹の肉を握ってぶっ刺すのですが、何しろお腹がぷにゅぷにゅなもので握りやすい握りやすい(笑)ぷよぷよ腹が初めて役にたちました。躊躇したらかえって怖いと思い、エイッと突き刺しました。…びっくりするほど痛くない!脂肪のおかげ?こんなもん?看護師さんにいつもの筋肉注射よりだいぶ針細いですから、大丈夫、と言われたのですが本当に大丈夫でした。薬をちゅーっと入れてる時だけちょっとは痛いのですがそれも気のせい程度。自分のぷよぷよ腹に注射器が刺さっているのをシュールだわー、と観察する余裕すらありました。すっと抜くと一滴の血も出ず。上手く行きました(^^)


ちゃんと卵育ってるのかなあ…。ソワソワしつつ採卵に向け早寝早起きします。卵ちゃんがんばっておくれ~

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。