2019/07/5 体外受精

お金のはなし

青空の画像

こんにちは。突然ですが最近迷走中です。だってお金がないんだもん。わかってはいたけど…やっぱお金がかかるなあ。仕事との両立は諦め会社を辞めた身です。仕事しながら不妊治療に通われている方、本当に尊敬します。ストレスフリーな状態になって早2年。ただただ貯金を減らしながらも結果を出せず。でも考えてみると、自然妊娠したのって仕事辞めて妊娠にも必死になっていなかった時期。派遣とかちょいちょいしてた時期。今は病院&整体通いの日々。時間的に余裕はあってもこれって本当にストレスフリーなのか?!だって頭の中も行動も食べるものも全てが妊活中心。以前のようにリラックスもしていなければ生活を楽しんでもいない。それってどうなのかな(;´Д`)必死じゃない人がぽっこりできたりして。羨ましい限り…


さて。何に迷走かというと仕事探しです。だってお金がないんだもん(しつこい)仕事といっても正社員ではなく、派遣やパートを探しております。しかも体外受精コース決定の身ですので、条件がめちゃくちゃ限られます。

  1. 時間に融通がきく。且つ休んでも嫌な顔されない。
  2. 人間関係のストレスなし。もちろんノルマ的なものもなし。
  3. クレーム応対なし。
  4. 立ちっぱなし&力仕事NG。

いやいや。大して気の利いた資格とかもないくせに何言ってんの(笑)人間関係については入ってからしかわからないだろうし。自分でもわかっています。バイトアプリを複数見まくったあげく何とかこれなら出来るのでは?と思ったのがテストの採点というもの。気分の浮き沈みが激しいこの頃ですが、浮いてるうちにアプリからパパパッといくつか申し込んでしまいました。案の定沈んでる時にわらわらと連絡が来て「めんどい。始まってないのに辞めたい。何もしたくない…」と思いました(笑)しかし心を奮い立たせ、面接やら試験やらやってきましたよ。ネガティブ半ひきこもりにはそれだけでなんか満足です。3つ受け3つ受かってしまい、そのうち2つは業務に入ると上司にあたる人が感じ悪く断ってしまいました。で、無事1つに就業決定です。シフト制、前日まで変更可能、病院からそんなに遠くない、ってことで何とかなりそうです(^^)


それにしても、確かに不妊は命に関わる病気とは違いますが何とか保険適用に出来ないものですかね。病院に行くたび同じ悩みの方がこんなにいるのかと。その人たちが無事産めていたら随分少子化具合も違うのではないかと思ってしまいます。保険適用にしたからといって妊娠するわけではないけれど、踏み出す勇気は3分の1くらいになるんじゃないかな、と思いました。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。