2020/02/6 体外受精

EMMA-ALIS検査3回目、痛みに耐えました

2月4日、エマアリス検査の再々検査に行ってきました!

3回目ですよ、3回目!子宮内フローラ荒れすぎ。


この検査は結果が1カ月後。

結果がダメだったら(悪玉菌がまだうじゃうじゃいたら)抗生剤1週間・膣剤やって、生理20日目以降に再検査…の繰り返しです。


このまま治らなかったら、検査の無限ループから抜け出せない(笑)


いや、でも酵素浴・よもぎ蒸し・R-1・生姜…色々やったし大丈夫。と自分に言い聞かせてクリニックへ。


検査までは待ち時間なく、スムーズに処置室に入れました。


1、2回目ではそれぞれ違う先生でしたが、今回もまた違う先生でした。

今回は、移植でお世話になっている先生で年齢的にたぶんベテラン。


内膜を取るときの痛みは少ないはず、きっと早く終わるはず、と期待。


今までと同じく内診台にて消毒やら何やら処置があり、

先生「はい、じゃあ今から取りますね~。ごめんなさい、ちょっと痛いです」

と、いよいよ緊張の瞬間。


丁寧に声をかけていただけてありがたい。心の準備ができるのでね。


前回はゆっくり呼吸すると痛みがマシだったので、今回もやってみました。


チクチクッとした痛みが腰あたりにきたとき、

「これが終わったら美味しいランチ、これが終わったら美味しいランチ」と心の中で唱えながら、

長ーく息を吐いて我慢(ご褒美にちょっといいランチに行こうと思っていました)。


2回目の時の痛みは一瞬だったので、今回もそのつもりでした。


が、今回は長い。


痛みは腰あたりから、お腹側の方に移動してきました。

先生がグリグリ削っておられるようです。


生理1日目の「あ、いま生理きたわー」に似た感覚なので、まだ耐えられる感じでした。


が、若干気持ち悪いようなムカムカした感覚がきました。

ひどい人は検査後しばらく立てないくらいらしいです。

わたしの場合、空腹状態で行ったのが悪かったのもあるかも…。


「ここで負けたらランチ食べられない!」と思って耐えるわたし(笑)

なんとかがんばって無事に終わりました。


看護師さん「痛かったですよね。大丈夫ですか?」


わたし「(ランチに行きたい気持ちが強すぎて)はい、大丈夫です」


で、この後の待ち時間がすっごく長かったです…。


しかも呼び出し通知にも気が付かず(通っているクリニックは、スマホのアプリで呼び出してくれます)、呼び出しがあってから30分後に精算…。


検査の疲れと空腹でぐったり…行きたかったお店のランチタイムは終わったので、別のお店にいきました。


おかげで美味しいタイ料理店を見つけられたんですけどね。

ぐったりしていた分、グリーンカレーがめちゃくちゃ美味しかったです(笑)


こんなに苦労したんだから、子宮内フローラが良くなって欲しいなぁ。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。