2020/02/3 体外受精

よもぎ蒸しに行ってきました

2月4日はEMMA・ALIS検査。

なのに1月末は仕事の納期に追われて、健康的な生活が送れていませんでした。


運動不足・昼夜逆転・栄養不足で冷え冷えの下半身。こたつに入って仕事をしていたのに、全然あったまらない…。

やばいやばい…また悪玉菌だらけかもしれない(泣)


というわけで、検査の前日に酵素浴の予約をしました。

先日11回分の回数券買っちゃったんです。5万円以上かかりましたー高いー。


で、検査の前々日(この記事を書いている日)にも酵素浴行っちゃおうかな~、と迷った結果…

前から気になっていたよもぎ蒸しに行くことに。


ホットペッパーの2000円分のギフト券を使って、よもぎ蒸し初回1回が600円!

お得すぎる。


で、当日予約してさっそくよもぎ蒸しに行きました!


よもぎ蒸し自体は10年ぶりです。

当時は「美容のためにがんばってる自分」に酔いしれるためでした(笑)


10年後に違う目的でよもぎ蒸しに行くことになるとは思ってもいなかったわ、当時23歳。


サロンの場所はマンションの一室でした。

明るく気さくな店員さんで、人見知りなわたしでも話しやすくて安心。


よもぎ蒸しに使うハーブは目的によって違うようです。

妊活をしていて明後日検査をすることを伝えたところ、

「排卵が終わったあとは、刺激が少ないよもぎ100%のほうが効果的」とのこと。


よもぎを入れる壺や座器は黄土でした。


木とかプラスチックを使っているお店があるそうですが、黄土には酵素が含まれていて、遠赤外線効果や殺菌効果があるみたいです。


うん、色々と期待大。

しっかりおシモの悪玉菌にアプローチしてくれればいいな。


全裸になって大きいアルミの掛け物みたいなものをかぶり、真ん中に穴があいている椅子に座りました。


あたたかい蒸気が下から出て、じんわり効く感じ…。


酵素浴は短時間でガーーーーッと全身熱くなりますが、よもぎ蒸しの場合はじわ~~~~っと温める感じですね。


汗は開始後10分くらいで出てきましたが、足がしっかり温まるまで時間がかかりました。

でも、ゆっくり温めるので疲れが少なく、30分経ったくらいから眠気が…。

最中に本を読めるので、トータル50分の時間が短く感じられました。


汗かいたし、めっちゃだるいだろうなと想像していましたが…終了後は体がめっちゃ軽い!

帰りはエレベーターを使わずに階段を使ったくらい。


帰宅後はほっこりした気分からダルく眠気も出てきましたが、全身ふわ~っとした感覚が心地良いです。


よもぎ蒸しも酵素浴も経験した結果、どちらも良いし使い分けてもいいなぁと思いました。

  • 酵素浴:全身温まって体温を一気に上げたいとき、体力があるとき。
  • よもぎ蒸し:おしもを集中的に温めたいとき、疲れているとき。

今回は月末の疲れを引きずっていたので、よもぎ蒸しを選んで良かったと思います。


明日は酵素浴!贅沢ですが連日温活できて嬉しいです。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。