2019/10/29 体外受精

短期バイト

来年は移植(4回目)やら引っ越しやらで、ぼちぼちお金がやばい…。


今は在宅で月5~6万円くらいの仕事をいただいていますが、


来年のためにちょっとでも稼ぎを増やしたくなりました(不妊治療中の人はみんな仕事どうしてるんだろ??)。






で、久々に外でバイトすることに。



本当は長期で働けるところの方が、収入的に安定しているし、人間関係も築きやすいからいい。



でも、不妊治療や妊娠出産で休みをもらうことを思うと、短期の方がいいんですよね。


入社してすぐに休むをもらうのはすごい迷惑かけちゃうし…。




で、1か月で終えられる短期のバイトを探しました。




ネットの求人を見てみると…

ちょうど今の時期は、年末調整事務のバイトの募集がいっぱい。



ほぼ1か月の短期なのでちょうどいいし、派遣じゃなくても時給は1,000円以上!



割と自宅近くで何件が募集していたので、近すぎず遠すぎずの徒歩20分でいけるところに応募しました。


1日7時間・週5勤務で、ずっと在宅で働いていた自分にとってはちょっとキツイかもしれないけど、

そんなことよりも今はお金お金…。



履歴書を書くの面倒くさいな~~!!!と書く気がしなかったんですが(おいw)、

最近は履歴書も写真もアプリでできることが分かり、サクッと作成。

コンビニでプリントアウトしました。


本当に便利な世の中になりましたね~。



手書きじゃないのを先方がどう思うかはちょっと分からないけど、

わたしの読みにくい字よりはいいかな。




そして選考会当日。


選考会って人数が多いイメージだったけど数名でした。



選考会の内容は面接と…なんと適性検査が!




あまりまともに就活したことがなかったので、適性検査は初めてでした。



小学校で習うような計算問題があまり解けなくて悲しい~(笑)




面接では1人目の人は、30分く近く時間がかかってたけど。


わたしは3分で終わりました。




今までほとんど介護職してたし、事務職とはかけ離れた仕事だったし全然興味持たれなかったんだろうなぁ。せめてパソコンの資格をとって置くべきだったかしら。



そりゃあ介護職のほうがわたしもやりやすいけど、介護職で短期のバイトはないんですよね~。

働いてたからわかるけど、どの職場も長期で働ける人材が欲しいんです。




うーん、ここが落ちたら多分他の事務もダメそうだし…

コールセンターの仕事しかない!



これもやったことないけどね。

ストレスたまりそうだけど、仕事を選んでいる場合ではないね。



また求人サイトとにらめっこしています。


選考会に落ちたらすぐに応募しよ(^^;

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。