2018/08/13 体外受精

新婚旅行

竿燈まつりの様子の画像

8月上旬。3泊4日で新婚旅行に行きました。場所は東北で、青森・秋田・岩手・宮城の4県へ。関西に住んでいるとなかなか行く機会がないところ。

どれも素敵なところでした。

目的は東北の4大祭り(青森ねぶた祭・秋田竿燈まつり・山形花笠まつり・仙台七夕まつり)と温泉(八幡平高原温泉・花巻南温泉郷・蔵王温泉)。

これをバスツアーで行きました!

「熟年夫婦の旅行みたい」と思う人もきっといるはず。

案の定、バスツアーに参加している人は私たち以外、熟年のご夫婦ばかりでした(笑)おかげで落ち着いた旅が出来ました。将来私たちも、年を重ねても一緒に旅行に行けたらいいな。


迫力があった竿燈まつり

東北のお祭りはどれも良かったけど、特に好きなのは秋田の竿燈まつり。背の高い竹に、ちょうちんを沢山つるした「竿燈」というものを、男の人が一人ずつ片手とか肩とかで持ち上げる。あの姿はめっちゃかっこ良かった。

おでこに乗せたり、扇子で仰ぎながら担いだりといった上級者っぽいパフォーマンスになると歓声が上がりました。

私たちも一緒に掛け声で応援。

「ヨッコイショー、ヨッコイショー」って言ってしまってた。

あとから調べたら「ドッコイショー、ドッコイショー」だったのね(笑)

お祭りの後に「ふれあいタイム」というお祭りをやっていた人と写真を撮ったり、お話ししたりできる時間もありました。

担ぎ手をやっていたお兄さんから聞いたのだけど、竿燈は大きいもので50㎏あるらしい!あんな重くてバランスとるのが難しそうなものを、持てるのがすごいわ!

ほんとに見ごたえがありました。

また東北に行くとしたら、竿燈まつりは見たい。あと今回は見に行ってない「五所川原たちねぶた」も見たいなぁ。たちねぶたは添乗員さんに勧められました。ねぶたまつりも迫力があったので、たちねぶたもスゴそう!

次、東北に行けるのはいつかな。「もし、今年か来年子どもができたら、子どもがちょっと大きくなってからかな~」なんて、おっしゃん(夫)と話していました。

未来のことを想像するのは楽しいね。


夫婦生活

そうそう、旅行中に「夜の営み」をしませんかと、おっしゃんをお誘いしまして…少しだけしました。射精までは至らなかったけど、「できる」ことが分かって嬉しかったです^^

体外受精はする予定だけどね。

あ、ぼちぼちクリニックに行って体外受精の計画を立てないと。今年は結婚式もして、将来住む家も決まって、新婚旅行も行って・・・

大きなイベントはほぼ終わりました。

あとは治療に専念するだけ~!自己注射ちゃんとできるかな(^^; クリニックでレッスンがあるので、今度行きます。ドキドキ…

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。