2020/01/6 体外受精

ついに移植日!!!!②

こんにちは、ぽんです♡(^^)

前の記事から続きを書きます!♡♡


内膜の厚さチェックでギリギリOKがもらえ、

移植日が確定した私ですが、

移植日確定後から、薬の服用方法も変わり、

それまで服用していたプレマリンの服用をその日に終え、

プロゲストンの注射を打ちました。

久しぶりの筋肉注射…!これを毎日やっていたなんて、よく頑張ったなと昔の自分を褒めました。笑


そして、プラノバールの服用が始まりました。

注射とプラノバール服用で身体を高温期にさせます。

何度も言うようですが、本当お薬ってすごいなーと思います。笑


そして、移植日当日・・・!

無事体温も少し上がり、当日はドキドキしながらクリニックに行き、

4AAの卵をお迎えしてきました⭐️!


私は前回の凍結胚の記事で6個 凍結したと記録しましたが、

その中で、5ABの卵をお迎えするかと思っていたのですが、

4AAの卵ちゃんをお迎えしてきました!


確かにランクが良い方を選んだ方がいいのかと納得しましたが、

事前にその説明は特になく、

移植する際に「今回、4AAの胚を融解しました。こちらを移植します。」と

看護師の方から言われました。


その胚を一番に移植した方がいいという判断もありますが、

融解前に今回4AAの胚でいいかどうか確認はすべきだろう!と

事前確認なしで融解してしまっていることに、少し違和感を感じてしまいました。


そして、108,000円(移植代)を支払い、移植する部屋へ移動しました。

採卵室と同じお部屋です。採卵の時と同様、嵐のオルゴールが流れていました。

たった2か月前ですが、採卵の時が懐かしい。笑


久々の採卵室でしたが、今日は照明が明るいうちに入室したので、こんな部屋だったかな?とキョロキョロしました。

そして、同じお部屋でしたが、何となく違う空間に見えたのは自分の心の変化なのかなとも思いました。


お部屋にはいって、下着を脱ぎ、いつも通り足パッカーンの台に座りました。

「移植ですね!ようやくお迎えですね!」という看護師さんのお声がけで、

採卵の時と同様、涙がまた出てしまいました。


すいません、またブログが長くなってしまいましたので

次のブログに書かせてもらいます(><)


まだ移植しないんかーい!という感じですが、

もう少しお付き合い頂けますと助かります(;;)♡♡

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。