2019/12/29 体外受精

凍結胚移植にむけて・・・!!!!

こんにちは、ぽんです♡(^^)


写真は移植前に主人と旅行に行った時の

菜の花畑の写真です♡


春温かい時期で菜の花も桜もとても綺麗でした!

子ども連れの方も多く、皆さん とても気持ちよさそうでした!♪

妊活中の方は、赤ちゃんを見ると少し辛い気持ちがありましたが、

移植前の自分は 勝手にもうすぐ妊娠するという

根拠のない自信があり、つらい気持ちもなく、

むしろ、とても温かい目で家族を見ていました。


妊活中の中で一番 精神的に安定していた時期かもしれません。



そんなこんなで、あんなに長いと思っていた移植延期期間の2か月間は

意外とあっという間に過ぎました。

カウントダウンアプリを入れていて、あと何日と毎日チェックはしていましたが、

穏やかに過ごせたと思います。


クリニックから凍結胚移植についてのスケジュールを聞きました。

まずは採卵後1回目の生理がきて、その周期は何もなし。

そして、採卵後2回目の生理がきたら、

生理1日目がプレマリンというお薬を服用するそうです。


このプレマリンというお薬は錠剤タイプで1日3回の服用。

子宮内膜を厚くする効果と今ある卵胞を小さくする効果があるお薬のようです。

小さな錠剤1粒で卵胞を小さくするなんて、

お薬ってすごいなー恐ろしいなーと思いました。笑


プレマリンを服用して12日目~18日目の間に内診をして、

子宮内膜が厚ければ 2.3日後に移植という流れでした。


よく他のクリニックの方だと、排卵確認をしてから移植という流れですが、

私が通っているクリニックでは、内膜が厚くなれば

排卵の有無は関係なしで移植をするということでした。


なので、移植したい日に合わせて、内膜確認をしたので

仕事の都合もつきやすく、凍結胚移植はスケジュールが立てやすいと感じました。


体外受精は時間もお金もかかり、

お仕事する方にとっては、とても大変なことですが、

凍結胚移植だけであれば、今後 プレマリン服用→移植だけなので、

2回目以降の移植や、2人目以降の子供計画も立てやすく、

そこがメリットだなと感じました(^^)♡

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。