2019/04/1 体外受精

採卵にむけて②

卵のイラストの画像

こんにちは、ぽんです(^^)♡♡


春も近づき、桜が見頃になってきましたね♡!

皆さん、お花見はしましたか?

私は、今週末主人とドライブで桜ツアーをしようと話しています!


今まで伊豆に桜と菜の花を見に、遠出をしたのですが、

桜の名所を調べると、東京都に多くの桜があることを知り、

近場ですが、ドライブを楽しんできたいと思います♡


今は移植前のお休み周期なので、

本当に妊活を忘れて、楽しく過ごせています★(^^)

もし、妊娠したらもっと日ごろの生活が楽しくなるなと

移植前にワクワクしています!


さて、前回の記事でお話しした“注射”と“点鼻薬”の件ですが、

12日間毎日続け、ラストスパートにはいりました!!

そして、採卵前の卵胞の確認をする事前チェックがありました。


私の通っているクリニックでは事前チェックは午前中だけでした。

私はフルタイムで働きながらの治療なので、

まず、またお休みを取らなければいけない・・・

そればかりが頭にありました。


本来であれば、卵のことばかりを考えるべきなのですが、

今振り返ると採卵は仕事との両立ばかりを考えていました。


無事お休みが取れ、事前チェックでは超音波エコーで

採卵できそうな卵の数とサイズをはかりました。


全てのサイズを記録できなかったのですが、

大きいものから小さいものまですべてで30個、卵胞が育っていました!

・・・それはお腹が張るわけだ!!笑


でも、採卵できる卵は16個ほどかな?と先生にいわれました。

初めての採卵だったので、卵の数が平均より多いのか少ないのかは

あまりピンときませんが、

費用一覧表で卵子凍結代が個数によって変動するので

すこしドキドキしたのが正直な感想です。笑


本来であれば、事前のチェックでOKであれば、

3日後に採卵が決定したのですが、

卵胞の育ちが予定より悪く、まずは2,3日延長となりました。


もう少しかかるね~と言われた私がまず最初に思ったこと。

それは、また仕事お休み取らなければいけないの・・・・


本当今思うと、もう少し治療に専念しろ!と

自分自身に喝をいれたいのですが、

あの頃は本当に余裕がなかったなと思います。


でも、あの頃は休みにくく、つらかったですが、

だからといって、辞めなくてよかったと今思うので、

フルタイムで働いてて悩んでいる方、一緒に頑張りましょうね。


それでは、やっとですが、次の記事で採卵のことを書こうと思います!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。