2020/02/14 体外受精

ART説明会後の気持ちの変化~ステップアップが怖い~

こんにちは(^-^)

「nana」です☆

最近、花粉症の症状がついに出始めてしまいました。

そして花粉症必須のマスクが!!

どこにも売ってない!!

何というタイミング(ToT)

もう、出来るだけ外出を控えるしかありません。




引き続き、先日のART(高度生殖医療)の説明会に

夫婦で参加してきた日のことです。


説明会後、私の中での気持ちの変化がありました!!

それは!!

体外受精や顕微受精をすることが

何だかとっても不安になってきてしまったことです。(>_<)


ART(高度生殖医療)ってお金がものすごーーーくかかるんですよね(>_<)

あくまで金額はざっと、体外受精、凍結、移植までで、注射とか診察もろもろ含めて

合計で80万!!Σ(‘◉⌓◉‘)

顕微受精だと90万くらい!!Σ(‘◉⌓◉‘)!!

夫の精液結果があまり良くないので、劇的に数値が良くならない限り、ほぼ顕微受精になると思われます(._.)

助成金が戻ってるとして初回マイナス30万としても、、、、

実費50〜60万!!はかかる計算!!

ヒャーーーー!


今通っているクリニックは県でも有名な不妊治療専門のクリニックだけに費用が他のところに比べて少し高いというのは

人工受精をどこでするか決める最初のクリニック選びの時に一応調べて、なんとなくは知っていました。

その時は他のところより多少高そうだけど、でも人気だし、有名だし、妊娠できる確率が高い方がいいし!と思っていたのです。


なんとなす覚悟はしていたけれど。

今回実際に詳しい説明と、料金の説明をきき、

一回でやはりこんなに高額な費用がかかるのかーーー(._.)と改めて考え直してしまいました。


私は不妊治療の為に仕事も辞めたので、尚更費用が気になるところです。


今の段階で

金額的にも出来るのは1回!!


何となく、今までは3回くらいまでしたいなー。なんて思ってたけど、

イヤイヤ、どう考えても3回なんて無理。(>_<)。

どんなに頑張っても出来て2回!?までかな。


頑張って3回チャレンジできるくらいこれから貯めたとしてもその頃にはもうタイムリミットこえてそうだし、、、。


そんな高額な一回!!

貴重な!貴重な一回が上手くいかなかったら、、、。

と思うと、、、(>_<)

ただただ怖い(>_<)!!不安しかない。


35歳でのART妊娠確率は一回で40%です。。。

微妙な確率。

今もう35歳もとっくに超えてるし(>_<)

35歳超えたら閉経に向かって卵の質も下がる一方だし。

これで上手くいかなかったら??

その時は、諦めるしかないってことですよね??


そう思うともう怖くて前に進めないかもです!

現実を受け入れる覚悟がまだできていなかったのかも。


でも、そんな覚悟なんて出来ないし、したくもない!受け入れたくもない!

まさか自分がここまで来るとは思ってもみませんでした。


人工受精すれば上手くいくと思っていたのに(>_<)。


次がないと思うと、

勝手に上手くいかなかったら、、、とか考えてしまって、

もうそれが上手くいかなかったら私はもう妊娠できないかもしれない!と思うと怖くて怖くてたまらなくなりました。


説明会前までは早くステップアップしたい!!と思っていたはずなのに、

帰りの車ではそんなことを一人で考えながら、

家に着くなり、

夫に「なんだか怖くなってきたなーーー。」

とポロリ、弱音を吐いてしまいました。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。