2018/11/23 体外受精

体外受精の補助金が決定

リアルな恐竜のイラストが付いたお子様ランチの写真の画像

こんにちは、みいこです!

普段からこまめに家の掃除をしているつもりではいましたが、大掃除が近づいているということもあり、いつもはしないような場所の掃除をしています。

頭から上の部分、例えば冷蔵庫の上やカーテンレールの上など、この辺は全く掃除をしていなかったので、掃除をしてビックリ!!!

【きたねーーーーーーーー!!!】

あまりのホコリの多さに叫んでしまいました。

これだけホコリが取れるんだと分かるとあっちもこっちも汚れが気になって夜な夜な掃除をしたい衝動にかられます。

ただ、掃除熱が冷めるのもあっという間なんですけどね。


さて、さて、今日は保健所から郵便が届きました。

中身は、先日手続した体外受精の補助金が決定したという内容。

今回は、初回受給なので、Max金額の30万円がいただけます。

30万円、あるのとないのでは全然違いますよね。

この補助金があったからこそ体外受精をやろうと決断したのも理由の一つ。

体外受精をやりたいとは思っても、お金の工面は本当に大変ですし、1度の採卵だけで妊娠出来なかったときのことを何度も考えましたが、治療の大変さよりもお金をどうしよう、そればかりが頭にありました。

認定がおりましたが、実際に入金されるのが一カ月ほど。

もうしばらく時間はかかりますが、それでも本当に助かりました。


今回の補助金は、全回数受けようとすると最大6回まで受給出来ますが、初回は30万円、2回目からは7万5千~15万円まで(治療内容によって上限が変わります)受給することができます。

私は初回で採卵、移植を行ったので、トータル金額は補助金を超えました。

二回目は移植のみなので3万円弱でした。

2回目も補助金の申請はしますので、実費分はおそらく全額返ってくる予定です。


ただ、補助金がいくらか返ってきても、年間10万円以上医療費はかかっているので、確定申告をしなくてはいけないし、年明けもいろいろ大変そうです!


でも、しっかり手続きをすればいくらかお金が返ってくるのでありがたいですよね。

ちなみに、確定申告ってめんどくさいとは言いますが、どんな感じなんでしょうね。

初めての確定申告なので、何をどうすればいいのか全くわからず…。

確定申告の説明会?などもあるようなので、参加して情報収集から始めなくてはいけません。

移植2回目の補助金手続き、30年度分の確定申告、色々忙しく動かなくてはいけないことがありますが、早めに動いてパパっと終わらせてしまおうと思います☆

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。