2018/10/31 体外受精

病院に行ってきました

森の中にあるベルの写真の画像

こんにちは、みいこです!

今日は、2つの病院に行ってきました。


1つ目は、母が来週手術するので、その説明を聞きに行くために病院へ行きました。

手術と言っても、大したものではないようです。

1カ月ほど前から食べ物を食べると喉のあたりに違和感があるというようになりました。

食べものを食べている時だけグリグリとできものが腫れているような感覚があるようです。

病院の結果は、唾液腺の部分に石が出来ていて、痛みや違和感を感じるのだと。

石が少し大きいので、手術をしてとった方がよいみたいです。


手術は、全身麻酔で行うようで、首のあたりを切開して石を取り除きます。

手術自体は簡単な部類のものらしく、それほど心配はないみたいですが、なんせ全身麻酔で行うので、それだけでも一大事ですよね。

母は生まれて初めての手術&全身麻酔ということもあり顔が真っ白になっていました(笑)


って、笑ってはいけませんね。

私はこれまで帝王切開、採卵など麻酔をかけて行う治療を経験しているので、不思議とそういったことに免疫ができたのか、はたまた自分がやるからじゃないのか、あまり恐怖感がありません。

術後もお腹を切る痛みに比べたらそれほどなんじゃないのか、全身麻酔も一瞬で眠って気がついたら手術が終わってるので苦痛は少ないんじゃないか?とも思ってみたり。

でも、やる本人はやっぱり怖いですよね。

入院も1週間するみたいなので、さらにドキドキが増してしまいますね。


もう1つの病院は、私の病院です。

毎度おなじみ、産婦人科通院が始まりましたよ。

今回は、凍結胚の移植2回目です☆

今日は排卵日を確認するための受診でしたが、まったく卵が育っておらず、次は3日後になりました。

いつも生理開始から10日目くらいに受診を開始しますが、だいたい10日目であっても卵がある程度育っているんです。

ただ、今回は、なぜか全く卵が育っていない。

前回の移植後に飲んでいたホルモン剤のせいなのかな?

まだまだ何回か通院をしなくちゃいけない雰囲気です。


今日は病院巡りの日で忙しかったです。

病院に行くとマスクをした人もちらほらいて、アルコール消毒の数が多いなと感じました。

インフルエンザや普通の風邪も流行る時期なので、病気を貰わないように健子管理もしっかりとしていかなくてはいけませんね。

風邪をひいて移植が中止とかになったら辛すぎます!!


なんとか、今回も無事に移植が出来て、妊娠出来ますように!!!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。