2018/08/21 体外受精

旦那勉強会

花火の写真の画像

こんにちは、みいこです!

朝晩が急に冷え込んできましたね!

日中も風があればエアコンがなくてもなんとか過ごせるくらいになって嬉しい限り(/・ω・)/やっと辛い夏を乗り越えた!!って感じですね。

昨日の晩は花火を見に行ってきました!

海の近くのサービスエリアが穴場スポットだったので、椅子やブランケットを持参しての参加です。

海風寒かったです(;・∀・)

ブランケットというか毛布がいるくらい寒かったです。


さて、さて、今日は体外受精について旦那勉強会を開きました!

体外受精を目前にして、ちらほら体外受精について質問されていたので私のあるだけの知識を振り絞って体外受精について説明しました。

私達はこれまでもタイミング指導や人工授精をやってきましたので、私の旦那は不妊治療の経験がない他のご家庭の旦那様よりも多少は知識はあるとばかり思っていました。

ちょっと前に体外受精の話を少ししたとき、≪ふ~ん≫と頷いて聞いていたので、なんとなく分かっているのかな?とは思っていましたが、違いました。


≪体外受精って外で受精させるの?≫


?!?!?!?(;・∀・)えっ???そこから??

全く理解していないことが発覚し、丁寧に説明しました。

体外と言うほどですから、体の外で何かするということは分かっているものの、どういう風に卵子を取り出してどこで受精させて、何日後に体の戻すのかが謎だったようです。

説明をしていると、次々と疑問が出てきたようです。

私も完璧に理解しているわけではないので、ざっくりとしたスケジュールや確率なども伝えましたがしっかりと伝わったのかは謎です(@^^)/~~~


話は少しズレますが、我が家の旦那はよく同世代の友人と飲みに出かけます。

5人ほどで集まるようですが、その時にも不妊治療の話が良く出るそうです。

自分たちの不妊治療の内容を細かく話しているわけではないものの、不妊治療をしていること自体は皆に伝えてあるそうです。

友人の中にも1人目不妊や2人目不妊で悩んでいる子もいるようで、不妊治療をしたほうが良いのではと考えている子もいるようです。

その会話の中で、人工授精と体外受精の違いが何かという事について聞かれたとのこと。

男性に限らずこの違いを知らない人もいるでしょうし、私も不妊治療を始めてやっと分かるようになったほどです。

旦那もそうですが、もっと多くの人が不妊治療への理解が高まればいいなと感じました。

私も自分の体のことなので、しっかりと勉強していきたいです!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。