2019/07/17 体外受精

結果発表

今日はいよいよ採卵した卵が受精したかをクリニックへ聞きに行く日。

とてもどきどきしながらクリニックへ…。

結果は、


たったの1個⤵

がーん。


今回の採卵は6個も卵が取れたのでもう少し受精できると思ってたけど、現実は厳しかった…⤵

でも、この前の採卵は1個も受精しなかったので、1個でも受精してくれたことに望みを持つ事に!!


貴重な1個を凍結保存をして次の移植のタイミングまで待ちます。


次の移植は次の生理が来てから5日以内に診察にいき、日程が決定します。

次の生理の予定がちょうどクリニックが夏休みに入ってしまうタイミングだったので、1回生理を見おくって、9月に移植することに決めました。


それまでは、着床しやすい体作りを!

また、サプリメントを続けて、栄養を気をつけて、運動もしてストレスをためない生活をしていきたいと思います!


ここまででかかった費用は、

  • 1回目の診察代 13640円+薬代 7130円
  • 2回目の診察代 35174円(薬代も含む)
  • 3回目の診察代 20510円(薬代も含む)
  • 4回目の採卵代 360790円+薬代 2030円
  • 5回目の診察(お話だけ)+凍結代(半年分) 17280円

合計 456554円


そして、これから移植に向けてまず1回診察して、移植へと進んでいくのでさらにお金がかかります…⤵


今回も顕微鏡受精でしたが、不妊治療は、やはり値段が高いですね…⤵


主人と相談して、今回が不妊治療は最後にしようかと思ってます。

年齢的にもタイムリミットが近づいてるし、採卵の痛さ以外にも予定が立てにくかったり、一人娘がいるため回りの人の協力を得ないと通院は進められないので、精神的にもストレスが大きいです。

不妊治療は何回チャレンジするかパートナーときちんと相談してやっていかないと、金銭的にもきつくなってしまいますね…。

やめどきが難しい…⤵


採卵が終わるとバイ菌が入らないように3日間は入浴出来ません。シャワーは浴びれますが…。

それと、細菌感染を防ぐための薬も3日間ぐらい朝、昼、晩と飲み続けます。


それが終わればあとは移植までは何もしなくてすみます。

薬を飲んだり、自分でお腹に注射したりするのもストレスなので何もないのはありがたい✨


最後の1個の卵に望みをかけて…。あとは祈るのみ!!


どうか上手く着床しますように!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。