2019/10/10 体外受精

ついに初採卵当日。

帰ってきてめちゃめちゃ苦しんだあとやっと少し眠れて1時間くらい寝て

目が覚めたけど食欲もないし相変わらずお腹はパンッパンだし旦那さんの

ごはんを作る気すらしなくて旦那さんが仕事終わるくらいに連絡して

ほっともっとを買って来て欲しいって頼んだ。

何でほっともっと指定だったかっていうと私が豚汁を食べたかったからw

旦那さんの職場から家までにあるお店で思いつくのがほっともっとしか

なかったwwもちろんごはんとか揚げ物とか食べる気にはならなかった。

旦那さんに、何か自分の分もたべれるようになった時のために買っておけ

って言われたけど何も思いつかず、ネットでメニューを見たらミニうどん

があったからそれを食べようと思って!

旦那さんは車の運転があるからたべたいものを聞いてほっともっとに

私が電話をしておいて帰りに取りに行ってもらう事にして私が店に

電話をかけた。

そしたらミニうどんだけ売り切れ😭😭これしかたべれる気がしなかった

のにそれが無くて他にたべられるものが思いつかなくて豚汁だけにしたw

それから取って帰って来てくれて一緒に食べたけど、旦那さんが

帰って来たらお腹が空くwwいつもそうww安心するのかお腹すくww

唐揚げを1つの4分の1くらいもらって食べて満足してその日は

お風呂に入って早めに寝た。


次の日は休みだったから家でひたすらゴロゴロして過ごした。そしてまた

次の日。とうとう採卵当日になった。

私は部分的に貧乏性でww交通費や駐車場代が高いのが大嫌いww

タクシーなんてもってのほかなのに、さすがの私も妥協しちゃうくらい

体調悪いしお腹パンパンで歩くことすら辛かったから今回は

自分を甘やかしてタクシーで病院へ向かう事にした🚕

車で行こうと思えば行けたんだけど、採卵が全身麻酔だから術後は

運転しちゃダメって病院から注意を受けてるから自分の運転では行けない。

だから行きだけタクシーで行って帰りは旦那さんに迎えに来てもらう事に。

絶対に遅れるわけにはいかなかったから朝イチでタクシー会社に電話して

家の目の前まで迎えに来てもらえるように予約をとった。

さすがに平日のお昼前くらいの時間は空いてるようで簡単に予約できた。


予約通り迎えに来てくれてそれからタクシーで病院へ向かった。

いつもならタクシーのおじちゃんと無駄話をするタイプなんだけど

その日ばかりは何も余裕がなく、時折深呼吸して少しでも楽に座って

いることが今できる精一杯だった。

3千円くらいかかってやっと病院について、少し早めに着いた。

病院に着くと説明を受けていた通り、受付を済ませたらベッドの番号札

をもらって、いつもは入らない奥の採卵や移植を待つ部屋に入った。

早く着いたからか、部屋の空調がまだあまり聞いてなくて少し暑くて

体調が悪いからそれさえも辛くて苦しかった。水分補給も2時間前まで

って言われてたけど気分が悪くて口を湿らせる程度に少し飲んだりしてた。


ロッカールームで着替えを済ませて、麻酔が覚めてから口にする飲み物と

食べ物や、夜ようのナプキンをつけたサニタリーショーツなどを持って

ベットで待ってた、あと、旦那さんが朝から出してくれたジュニアも!

そう!ジュニアを旦那さんから受け取った時に事件を起こしてしまった

のを言い忘れてた!!

私、まさかの、まさかの、受け取った瞬間机に置いて、その横にヘアアイロン

があって、立った時にアイロンのコードに足が引っかかってしまい

ジュニアケースに当たりケースごと地面に落下させてしまったんです…

その時はもう慌てて慌てて、旦那さんは冷静にドジすぎるって言ってて

受精できなかったらどうしようってパニック気味でそれから検索魔。

同じような事をした人はあまりおらず、1つ見つけたのは大丈夫だったって


看護師さんにジュニアケースを渡す時にその事は伝えたけどヒビとか

入ってないなら大丈夫でしょーって言ってくれて少し安心はしたけど

不安なまま採卵になりました。

私は3番目の1番最後ですって言われたから待ち時間が長い事を覚悟

してたんだけど20分くらいしてすぐに呼ばれて採卵室へ向かった。

子宮外妊娠の手術をした部屋ほど、ザ・手術室って感じでは無かったけど

いろんな機会があってカーテンで仕切られてるけど隣でもう1人が採卵

してるみたいだった。

ドキドキしながらいつもの内診台みたいなのに乗って右手には点滴、

左手には血圧計と酸素濃度を図る器械をつけられて動かないように軽く

縛られて準備完了。看護師さん?が1種類目の薬入りますねーって

言ったとおもったらこの前の手術の時みたいにチラチラというかジワジワ

というか、私流に言うならチワチワ?wチワチワチワチワ…っててるな

っておもった時からもう記憶がないwww

目が覚めたと思ったらベッドに移される振動があってちょっと荒いなって

お持っててwwそれからまたら待機ようのベッドに戻された。

それくらいから下腹部が重い生理痛のような痛みがあって結構痛い

感じがしてたから、看護師さんに痛いか聞かれたら即答で痛いって答えて

まだ口からは何も飲み食いできないから座薬で鎮痛剤を入れてもらった。

20分くらいしたら効いてきてあとは眠気があるくらいでなにも問題なし!

かと思いきや…やっぱりお腹はパンッパン💦💦

歩くのもしんどくてお腹へっこめられないし見た目だけ妊婦だったww

卵巣がいつもの5倍くらいに大きくなってた上にそれに針を刺して

採卵してるから採卵後は腹水がたまりやすいらしい。

痛いとかは無いんだけどほんとにパンッパンで常に苦しくてまず

立ってられないし歩けない。座ってるのも長くは無理で横になってしまう。


まさかこんなになると思わなかったから明日は仕事が入ってる…

行けるかな。とりあえずいかないとな。と思ってその日は早めに寝たけど

次の日やっぱり朝からも苦しくて自転車乗ったら激痛で。

もう大事な卵ちゃんは取ったからって無理して行ったけどやっぱりきつくて

その日はたまたま店長も朝からいたから歩かなくていい業務をさせてもらった

仕事が無ければ人件費勿体無いし帰らせてもらおうかって思ったど

ちょうど入荷が多かったから検品や袋出しを座ったままさせてくれた。

ほんとに本当に助かったけど、次の日は大事な約束がある

その次の日には兄夫婦が遊びに来る予定になってる!

何としてでも回復しなくては!!!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。