2019/09/30 体外受精

体外受精に向けて

母が帰って寂しくて、あー昨日までいたのになー

先週の今頃ここに座ってたのになーって引きずって

マザコン発揮しまくっていましたwww


それから、治療としては体外受精しか道がなくなって

もちろんひるむことなく体外受精にチャレンジする

事に決めてたからそれに向けて動き出した。

まず、退院から2週間後に入院していた病院で再診

を受けて術後問題ないかの診察をしてもらった!

Hcgも下がっていて治療を再開できる事になった!

Hcgが下がる事を願ってる事に違和感はあったけど

今回ばかりは、状況が状況だから仕方ない?


できるだけはやく!と思ってたからすぐに

不妊治療の病院を予約して受診する事にした!

入院してた病院から紹介状も送られてたので

不妊治療の病院も状況を把握していてくれたから

すぐに次の治療に入る準備をさせてくれた

手術中に卵管に水を通して通っているか検査してもらった

ものは、不妊治療の時にする卵管通水検査や

卵管造影検査より正確らしく体外受精に

ステップアップした方がいいでしょうと言われた。

わたしもその気だったから即答で、お願いします!

って答えた。お金の事は怖かったけど…仕方ない


その時にまとまった金額がかかるのはいつですか?

って聞いたんだけど採卵までに注射代で人それぞれらしく

でも、採卵までで100万円と思ってもらってたら

大丈夫だと思いますって言われてたぶん顔が引きつった

そしたら先生が、採卵まで出来るならまず採卵までやって

それからはお金が用意できたら移植ってやっていく

ことも出来ますし、今すぐ始めなくてもそれは私の

ペースで出来ますよって言ってくれたんだけど

私は何故か焦ってるしどうせなら1日でも若い卵

で受精させて凍結したい。それにそのために母が

協力してくれてる。だからすぐ始めたいと伝えた。

そしたら頑張っていきましょうって言ってくれて

一度リセットさせて子宮内を一度綺麗にしてから

採卵周期に入るそうです。リセットするまではいつも

と同じ薬でプレマリンとノアルテンを2週間飲んだ

いつも通り太る以外の副作用は無く飲み終わりから

3日目くらいで生理が来た。

でも入りが来るのがだんだん怖くてそれは自己注射が始まるから

生理が何日に始まっても自己注射を始める日は決まっていた

その日病院に行くのが怖くて2日前ぐらいから凄く情緒不安定で

他の悲しいことがあっても注射のことを考えても

夜突然泣けてきたりして自分でも感情がコントロールできなかった

そんな気持ちを誰に向けることもできなくて旦那さんに

また泣きながら八つ当たりをしてしまった。

そしてとうとう自己注射開始の日が来てクリニックで

いつも通り採血をした後に内診があって診察で呼ばれた

それからどういう薬の注射から始めるという説明や

薬の量の説明があって2週間から20日目安に自己注射を

行って行きますと言われた。

それからしばらくしてコーディネーターさんや看護師さんから

いつもの説明などを受ける小さな個室に呼ばれた

そこで自己注射のやり方の説明が始まったかと思ったら

すぐに、では今の流れをやってみましょうと言われ

まずキャップをはずし、針先が外に当たらないように

そっとゆるゆるの状態でキャップをかぶせ直し

テーブルの上に置いて、止血用の絆創膏を剥がして

テーブルの端にくっつけてすぐに使える状態にしておいて

四角い袋に入った消毒綿を袋を開くように開けて

本を開いたような状態にしてすぐに使えるけど清潔な

状態になるように準備をします。

それからおへその少し下でおへその真下にはならないように

芝生をつかむ位置を決めてそこを中心として上下も

3回に分けて周りを消毒面で消毒します。

消毒したらすぐに脂肪をしっかりつかみます。

しっかり脂肪をつかんだ状態でもう片方の手手

注射器を水平に持ち上げまた針先が机などに当たらないよう

高い位置からキャップを落とします。

注射器の押す所に手がかからないように注射器を握って

つかんだ脂肪に針を40度から90度の角度で刺して

親指で薬の液を押し出します。

ゆっくり押し出した後いちど手を開き液体がすべて

出されていることを確認したら脂肪を掴んだ手を緩めて

針も抜きます。出血や液体が出ていないことを確認して

出ていたら消毒面で軽く押さえて止血をしてから

絆創膏を貼って終わりです。


頭では分かっていたのですが、針を刺すと言う段階で

やっぱりさせなくて怖くて、看護師さんに

ちょっと待ってくださいね、めっちゃ怖いです

みんな普通に指しますか?めっちゃ怖いです

と何度も繰り返してても震えてきてなかなか

刺すことが出来ませんでした。

でも看護師さんも、暖かく見守ってくれていて

急かすこともなく、声をかけた方がいいですか?

や、あんまりじっと見ないほうがいいですか?

など聞いてくれてしばらくすると決心できたので

行きますね!と言って初めて自分に自分で針を刺しました。

怖くて液体を入れるのもすごくゆっくりになってしまって

針を抜く時もお肉が針に少しついていくような形に

なるのがすごく気持ち悪かったです。


思ったよりは痛くなく少し不安は取れたような気が

していたのですが明日の朝も注射があると思ったら

次の日になるのがすごく速くてしかも、旦那さんが

出張でいない朝だったので一人きりで注射をするのが

とても怖かったです。

そしてついにその朝が来ました…

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。