2018/11/8 体外受精

胚盤胞について

採卵した凍結胚の写真

こんにちは。いつもご覧くださりありがとうございます。先日のOHSSの記事が週間ブログランキングの5位に入っていました。皆さんがご覧くださり嬉しい限りです。


もう、入院から仕事復帰、いつリセットが来るのかでワタワタしていた今週。妊活と多少関係あるかもですが、私の仕事のチームが残念なことが判明(いや、、、再確認っていうのかも。)して、かなりストレスMAXになってしまってます。入院したのに、誰も連絡をくれないし、業務がどのように進んでいるのかも分からない。退院して仕事復帰してもねぎらいの言葉なし。他のチームの皆さんはすごく声をかけてきてくれていたのに…。人として終了していることが分かったすごくいい機会でしたが、3月までの残り5か月、どのように受け流していくかこの土日の課題です。こんなことで私の妊活を絶対に邪魔されたくないので!!


話を戻しまして、、、今回は凍結した胚盤胞についてです。いつものクリニックには入院した旨を連絡し、凍結したって話を聞いたけれど、それがどんなものなのか私は全く考える余裕はありませんでした。(当たり前ですね、治りたい一心だったので。)そこで、体外を3回やって妊娠・出産・二人目妊娠している友達に聞いてみました。経験者は語る!!ってことで、

  • 14個採れて2個っていう結果だけで考えるとショックは多少あるかもだけど、すごく期待できる卵ってこと。
  • 採卵してから5日も様子を見ていたってことはそれだけ力がある卵ってこと。
  • 胚盤胞まで進んでいるのはいいこと。(彼女は受精してちょっとしたら凍結したらしい)

って教えてくれました。その後、ネットでも調べてみることにして、本当に少し希望のもてる内容ばかりでした。リセットも無事に来たので、クリニックに予約の電話を週明けにしようと思ってます。きちんとグレードとか聞いてないし、今後の治療(って言い方でいいのか?)方針やら予定を確認したいので。自然妊娠狙っていいのかも確認しておきたい!今回のリセットは人生で初めて心待ちにするものでした。必ず来るって分かっていても不安はある。そして、次周期が予定の範囲内で来ることを願い、12月に戻せるように体調を整えたい。その予定が立てられるように冒頭の話題に戻りますが、絶対に仕事のストレスに邪魔されたくない。




鍼の先生が言う通り、私はいろいろ考えてしまいます。それを改善できるようにしていきたいです。そして、自分のことだけを大切にしていきます。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます