2018/05/17 30代その他

妊活願掛けには京都がオススメ!

妊活を続けていくと、プレッシャーやストレスに襲われることも多々あります。

私もそうでした。

病院で不妊治療をしているのにもかかわらず、全く妊娠する気配がない‥。

疲れ切ってしまった時に思いついたのが「神頼み」でした。

今回は、妊活の願掛けに行った旅行記を綴っていこうと思います。

不妊治療をしていても毎月来る生理

不妊治療をスタートすればきっとすぐに妊娠するだろうと思っていました。

妊娠出来ない原因を突き止めて、それを改善出来るような対策を練ればきっと2・3カ月もすれば赤ちゃんは来てくれるだろうと変な自信がありました。

しかし、毎月生理が来てしまい悲しみとイライラが募り、夫婦間の雰囲気も最悪な時間が増えてきていたのです。

妊活に疲れた結果が「神頼み」

何カ月も続く妊活に疲れていた時に思いついたのが「神頼みをしよう」ということでした。

旅行を兼ねて妊活スポットめぐりをすれば気分転換にもなりますし、子宝パワーも体に補充することが出来るかもしれないと思いました。

せっかく旅行にいくならば、神様が多くいて短期間でご利益がたくさん受けられるエリア(欲張りですね‥)に行きたいと思いました。

早速インターネットで調べてみると、京都に有名な子宝スポットがあることが分かりました。

野宮神社

野宮神社と書いて“ののみやじんじゃ”と読みます。

この野宮神社は、縁結び神社として有名な神社ですが、子宝や安産のご利益を受けることも出来ます。

野宮神社が更に多くの人に知られることとなったのが、皇族である秋篠宮紀子様の妊娠です。

参拝後の妊娠という事もあり今も多くの人が足を運んでいます。

有名な方が妊娠した神社ということもあり、自分も同じご利益が受けられるかもしれないという過度な期待もちょうだいしてきました!

願掛けにはプラス思考になれるというメリットもありますね!

野宮神社は、嵐山の竹林の中にあります。

竹林はとても美しく、異世界へ入ったような不思議な雰囲気があります。

少し坂が続いた位置にありますが、景色を見ながら歩いて行けばすぐに着いてしまいます。

竹林の中は、夏でもとても涼しくて快適ですよ。

鈴虫寺

鈴虫寺は季節を問わず、一年中鈴虫の音が聞ける神社です。

この神社、実は超が付くほど人気の神社で、観光シーズンや休日には、長蛇の列になるほど参拝客が並びます。

その理由は、“どんな願いでも1つだけ叶う”からです。

神社の中に入り、受付を済ますと説法を受ける部屋に案内されます。

ここにいる鈴虫の音色を聞きながら説法を受けるのですが、この説法がとにかく面白いんです。

難しい話や退屈なんじゃないかな?と思いますよね。

これから参拝される方の為に内容は秘密にしておきますが、クスッと笑ってしまうような部分もありますよ!

お茶とお菓子もついています。

説法が終わると、黄色い幸福お守りを購入します。

そして、外にある幸福地蔵様にお願いをします。

  • 自分の名前
  • 住所
  • 願い事を1つだけ!

幸福お守りを持ちながら幸福地蔵様に願いを伝えてください。

ここで注意するべきポイントは、“願い事は1つだけ”ということです。

たくさん願い事があるかと思いますが、1つに思いを集中させましょうね!

幸福地蔵様は、国内で唯一わらじを履いています。

幸福地蔵様が願いを込めた人の場所に出向いて、願いを叶えてくれるという言い伝えがあります。

早く来て欲しいものですね!

地主神社

地主神社は、清水寺の境内にあります。

清水の舞台を出てすぐ左の位置にありますので、とても分かりやすいと思います。

地主神社は、縁結びが最も有名ですが、子授けや安産としても人気があります。

数種類の神様がいますが、妊活願掛けには“撫で大国様”をオススメしています。

撫で大国様は、願いを込めて撫でた体の位置によってご利益が異なります。

  • 小槌‥開運・良縁
  • 頭‥受験必勝
  • 手‥勝運
  • 福袋‥商売繁盛・金運
  • 足‥交通安全
  • たわら‥夫婦円満・出世・家内安全
  • お腹‥安産・子宝

です。

私も夫も必要以上に撫でてきました!

地主神社自体は、そこまで大きな神社ではありません。

日によっては非常に混雑していますので、参拝に時間が掛かる場合もあります。

また、階段の上り下りがあり足元が危ない箇所もあります。

特に雨降りの際には注意してくださいね。

妊活願掛け旅行をしてみて感じたこと

“願掛け”自体本当に効果があるのかどうかは分かりません。

信じてもダメでしょうという考えの人もいるでしょうし、願いがきっと届くだろうと考える人もいますよね。

私は願いは叶うはずだと思っています。

というよりも、願掛けをするという行為にすがっているのかもしれません。

妊活は本当にストレスがかかります。

毎月病院に行って、医師の指導のもとでしっかりと治療をしていてもすぐには授かりませんし、いつかは絶対に授かるというものでもありません。

こういう状況が続けば続くほど、神様にもすがりたいという気持ちが沸いてきます。

京都の妊活願掛けツアーは、妊活ストレスに追い込まれた時に私が考えて夫を無理やり連れて出発しました。

夫はあまり願掛けやお祓いといったものを信じないタイプですが、文句を言わずについてきてくれました。

いくつもの神社を回り、お賽銭を普段よりも多めにして(笑)お守りもたくさん買いましたし、必要以上に神様に触れてきました。

旅行中には、神様に赤ちゃんを授けて欲しいと常に念じていましたが、“妊活”という事はあたまからすっかり離れていました。 

美味しい食事も食べれて、のんびりではありますがしっかり体も動かして、お土産もたくさん買って、体も気持ちもリフレッシュ出来た気がします。

旅行から帰ってくると、この満足感から不思議と自信が沸いてきました。

“きっと妊娠出来るはず”

なんの根拠もありませんが、こんな気持ちを抱いたのを覚えています。

マイナスの考えばかりだったのが一気にプラスになることで妊活へも前向きに考えることが出来ました。

妊活の結果が思い通りにならない時や、いい結果が得られず悩んでいる時には、京都の願掛け旅行をして心身ともにリフレッシュしてみませんか?

とても楽になりますよ!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。