2019/05/8 人工授精

案の定撃沈

高い位置から森と空を望んだ写真の画像

初めての人工受精、やっぱり妊娠できずでした。

そもそも自然妊娠とあまり変わらないうえに精子の状態もすこぶる悪いという、やって意味あんの⁈的な気分でおりましたので、そんなにショックではありませんでした。

それにしても、嫌味のようにいつもより早めに生理きおって^^;

ちょっとの期待も持たせてくれませんでしたわ(笑)これで2万円…2000円くらいにならんものかねえ…


わたしの場合、39歳かつ超低AMHなので6回も人工授精していられません。あと2回くらいで体外受精にステップアップします。

体外受精となると準備月もあるし事前にガイダンスを受けないといけないので早め早めと思ってその相談もしてみました。

そしてあれよあれよと体外受精ガイダンスの予約も完了。

数年前まで呑気に生きていたのに、まさか自分で自分に注射する日がやってくるとは(゚O゚)


皆さんはリセットしたときどんな感じですか?

悲しくて泣いたりその日ばかりはやけ食いを許したり。以前のわたしはそんな感じでした。

でも最近は、どうせできていないことを分かってしまっているような気分でいます(´・ ・`)

心の持ちようってどのくらい大事なんでしょうか?

前向きな気持ち、妊娠できるという信念…。確かに大切でしょうとも。でも、期待した分撃沈したときのガッカリ感が半端ない(><)

大きな声では言えませんが、衝動的に何かやらかしそう精神状態に。飛び降りたりとか盗んだりとか。もちろんやりませんよ。ちゃんと理性はありますから。なきゃもっと楽なのにとも思いますが。仕方ないのでやけ食い程度で留めます。

そんな感情を繰り返しているうちに、期待とガッカリの幅を狭めるべく、なるべく期待しない、という諦め型人間になっていました。これってどうなんでしょう。

一般的には前向きな方が良いような感じですよね。夫は頗る前向きな人間で、「できないことなんて考えるな!自分を信じろ!オー(^o^)/」みたいな人間です。

でもわたしの感覚では、そうでもしないと自分を守れないような…うーん。ネガティブ発言すみません。

ストレスが多かったり考え過ぎの人間はできにくいと何かで読んだけれど、流産してからというもの考え過ぎはどうしても治りません。いっそ催眠術でもかけて貰いたい今日この頃です。


あ、夫の前向き発言には実は救われています。ものすんごい温度差だけど(笑)

夫婦2人してジメジメくよくよしてたら家のなかカビだらけ、毎日葬式みたいですからね。全体的にグチっぽくなったので、なんとなく夫を持ちあげて締めたいと思います(^^)

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。