2019/04/26 人工授精

人工授精デビューが…

夕暮れ時の空と湖の写真の画像

いざ人工授精当日。初めてですが痛くはなさそうだし、何となく気楽に構えていました。

1番の問題は採精後2時間以内に病院に着くかだと思っていました。そのときは。

病院が少し遠いこともあり、旦那には申し訳ないことにピンポイントで指示です。

6時20分以降に出して。でも私6時40分には家出るから。みたいな。

仕方ないとはいえ、なんかごめんよっていう気持ちになります^^;

あとはフーナーテストの時と同様、ひたすら電車が止まったり遅れたりしないように祈ります。月曜日の朝の上り電車、やっぱりすごく混んでました(;´Д`)

精子の入った保冷バッグを抱えて、人に押されてもシェイクされたりひっくり返ったりしないようにひたすら死守。歩く時にもぶつかられないように前に抱えて大切に大切に。

きっとすれ違う人は大金でも抱えてると思ったことでしょう。

ふうう。こんなに緊張するとは。無事予約時間の10分前に到着しました。その時点で気持ち的には勝ったも同然と。あとは呼ばれたら注入してもらうだけよ、と。


甘かった(´•ω•̥`)


旦那のおたまじゃくしちゃん。とっても状態が悪かったのです(;´Д`)そのままの状態、濃縮洗浄後の状態、それぞれの数値が載った紙を前に説明されました。


精子運動率11パーセント(40%以上が〇)

高速直進率0パーセント(25%以上が〇)


いや、0パーセントって!!ツッコんじゃったわ。それでも精子数はギリ足りてるからと処置はしてもらえました。

うーん。こんなことがあろうとは。

フーナーテストが頗る良好でしたのですっかり油断してしまっていました。

事前に言われた、量が少なくなるので前の日には出さないでとの指示、守りました。古すぎると動きが悪くなるというので五日前に出しておきました。体調どうでした?と聞かれましたがめちゃめちゃ元気でした…。目に見えないちょっとした加減でこんなに変わるの?

早寝早起き、タバコも酒もやらず適度な運動。働く30代男性としては頗る健康的な生活してます。ちょっと気分が憂鬱とかでも変わるのかしら。

確かにピンポイント指示だったけど、ご機嫌な様子だったのに…む、難しい。難しすぎる。わたしの資料にも赤文字で「精子虚弱。フーナーは良かった。」と看護師さんのメモが。

とってもショックです(´•ω•̥`)ショックでボーッしていて待合室で飲み物をこぼす始末です。

トホホ。中1日空ければ良いそうなので、次はもう少し新しい精子で臨もうかなと思います。あとはどうすればいいんだ。

私より楽観的でストレスあるようには見えないし。長風呂もしないし。あ、睾丸が温まると良くないと何かで読んだんで。ううっ、悩ましい(;´Д`)


とりあえず旦那には言いますが、ショック受けないといいなあ。結果が良かった時と本人的には何も変わりないでしょうから。変に悩まないようにしないと。

それにまだダメだったと決まった訳でもないんですけどね。早くも落ち込んでしまいました。


やれやれ。ほろ苦い人工授精デビューとなったのでした。人の体って難しいなぁ…

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。