2019/05/21 人工授精

妊活前の自分に反省〜友達へ謝る〜

短歌が彫られた石碑の写真の画像

こんにちは(^-^)

結婚して3年目の「nana」です☆


私は自分が妊活、不妊治療を始めたからこそ気づいたことがたくさんあります。

そして、自分が妊活中の友達に対して何気なく発してしまっていた言葉を

私は自分が妊活を始め、自分が悲しみや苦しみを味わったことで思い出し

それからずっと後悔していたことがありました!


私は当初、まだ結婚もしていなくて、今の夫と付き合っている時でした。

そう、側から見れば、一番浮かれている時期です。

そして、その時の私は、妊活についても不妊治療に対しても恐ろしい程、全く無知でした。

一方、友達は妊娠出来ずにクリニックに通うか悩んでいる時でした。

友達は仲良しのタイミングが1か月に1回、あるかないか、、、。と言っていたので

私はその友達に平気で

「回数少ないだけじゃない?もっと回数増やしたら大丈夫よー!」

なんて軽々しく、とんでもないことを言っていたのです!!


ひどいですよね。

あまりにも軽はずみな発言。

今思い返すだけでも、自分の発言に引いてしまいます

(−_−;)無知って怖い。


でも、そのとき私は本当に悪気なく言ってしまっていたのです。

何も知らないくせに、アドバイスでもするかのように、、、。


でも、自分が妊活を始めて、自分が言っていた友達への発言を思い出し

「うわぁー!あのとき私あんなひどいこと言ってしまっていた(>_<)!

絶対あの時、顔に出してなかったけど、私の言葉に傷ついただろうなーーー(;_;)。」

と、ずっと私の心の中でモヤモヤ、引っかかっていたんです。

そして、それは自分の妊活が上手くいかず、

人工授精の失敗の回数を重ね、自分が辛い思いを経験する度に、

友達の気持ちも徐々にわかるようになってきて、

それと共に後悔も強く感じるようになりました。


もしかすると、まだ私が思い出していないだけで、きっと他の場面でも

友達からするとムッとするような、傷付くような発言を私は他にもしていたかもしれないな、、、。と思いました。

それは、今の私がそうだからです。

友達からの何気ない一言や、軽い言葉にグサっとくることが

ちょこちょこあるからです!!


ずっとずーっと心の中で引っかかって、ずっとモヤモヤ後悔していて、

その友達にやっと謝れました!

「私、自分が妊活する前とか、何気ない言葉で〇〇のこと傷つけてしまってたよね。

本当にごめんね。」と、

友達は

「全然気にしなくていいよ。妊活の辛さは経験しないと分からないから^_^」

と、優しい言葉を返してくれました。

優しすぎる友達(T ^ T)本当に頭が上がりません!

そして、今は妊活のことを私も色々相談しています。


でも、こんな友達の気持ちは、私はたぶん、自分が不妊治療していなかったら気付かなかったと思います。

こんな事思わずに、友達を傷つけておきながら

のらりくらりと暮らしていたかもしれない。

きっと、神様が気づかせてくれたんだと思います!

そこは感謝しかありません。

もう充分すぎるほど年齢はいい大人ですが、自分の足りない所、人の痛みを知るということを気づかせてくれて、少し成長させてくれたんだと思います。


まだまだ私には足りない所がたくさんあるんだろうなー。(._.)

妊活は私が成長するための試練なのでしょうね。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ
タレント 保田圭さん、イタリア料理研究家 小崎陽一 さん

妊活総合支援サービス neen 公式アンバサダー

  • イタリア料理研究家
    小崎陽一 さん
  • タレント
    保田圭 さん

私たちは、妊活総合支援サービス「neen」と、
妊活・不妊治療に取り組む人を応援しています。