2018/07/24 妊活

鍼灸、その後。

浜辺で女性が日傘をさしながらたそがれている画像

連日のさんじゅうごど、さんじゅうななど、、、

さんじゅうにど、ぐらいだと「あ、涼しい~♪」って錯覚を起こしている

自分がいます。ちっとも涼しくないのに。。

はたまた電車内やデパート、映画館などでは

クーラーがガンガンで鳥肌、、、がお決まりでした。

そう、去年までは!

今年は肌の表面が冷えることはあっても

屋外へ出ればすぐに元の体感に戻ります。

間違いなく、先日施術して頂いた鍼灸治療の効果だと感じています。


恐らく、冷え性でない方からしたら

「いやいや人間は恒温動物だから、気温の変化でぶれないのは当然。」

と思われるかもしれませんが、違うのです。

極度の冷え性になると、冷えスイッチみたいなのがありまして

(あくまでも私の体感の話です笑)

数秒前に汗だらっだらかいていたとしても

ちょっと強めにクーラーが効いてる場所に入るだけで

一気にスイッチオン! 汗と一緒に生気まで引いていくかのごとく

速攻で冷え冷え。

それが無くなったのは、とても嬉しいです!

去年よりずっと暑いのに、外出する頻度がずーーっと上がりました。

暑さに強くなった感じです。


生理不順の面では、劇的な効果は今のところありません。

しかし先月までに比べて、オリモノの量や粘度が変化しているので

なにかしら、ホルモンバランスに作用はしていると思われます。

ネットで調べていると、オリモノの色や粘度で排卵日が分かるとか

健康のバロメーターにできるという情報が見受けられますね。

どの程度正確なのか分かりませんが、

私は生理が止まって放置してしまっていた約半年間

ほぼなにも出ていませんでした。

なので、今の状態の方が少し健康に近づいたのかなと

前向きに考えています。


今月は婦人科の治療はお休みすると決めているので

まだ服薬はしませんが

来月からは、またホルモン投薬で治療を再開せねばなりません。

ああ、ほんと、体って悪くなるとなかなか元通りには

ならないものですね。。

一週間で増えた体重を、戻すのに二週間かかるみたいな

そういう体の法則があるのかな 。

私が生理不順を放置していた期間を考えると

まだ一年ぐらいは病院のお世話になる予想です。

あーーー 当時の私に膝を付き合わせて説得したい!!笑


のんびり妊活している一方で

主人に転勤説が浮上!!

前々から話はされていたものの、まあ実現しないだろうなあと

ゆるく構えていたのに。。。

そんなに急な引っ越しではないようだけど

海外で不妊治療、婦人科通いって出来るものなのでしょうか。。

願わくば、自力で生理を起こせる体になってからがいいなあ~と

都合のいい展開を期待しております(^-^;

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ