2018/07/30 妊活

診断後の治療方法の葛藤

子宮腺筋症の起こるところを図解したイラストの画像

子宮腺筋症と診断され、今まで妊娠しなかった原因はこれかな、なんて、一つの原因が分かったことへの少しの安堵感と、やっぱり多少のショックを胸に家に帰りました。


帰りの電車の中では、病気や治療方法について、先生から説明があったことがグルグルと頭の中をめぐっていました。

腺筋症や内膜症は閉経まで少しずつ進行していくということ。

進行を止めるためには生理を止めるしかないということ。

すなわち閉経か妊娠のみ。

そして治療方法は二つ。低用量ピルを飲むか、漢方を飲むか。

低用量ピルについては、半年から1年飲んで、強制的に生理を止める。そしてピルをやめた時に腺筋症の症状が改善していたら自然妊娠できる可能性がある。

漢方を飲む場合、しばらく飲み続けて様子を見る。そして半年たっても自然妊娠しなかったら次のことを考える。


私、大学生の時から3~4年かな?ずっと低用量ピル飲んでたんです。

昔はよく旅行をしていたので、旅行の計画を立てやすくするため。旅行のときに絶対生理が重ならないって素晴らしくないですか?笑

子宮腺筋症と診断され、今まで妊娠しなかった原因はこれかな、なんて、一つの原因が分かったことへの少しの安堵感と、やっぱり多少のショックを胸に家に帰りました。


帰りの電車の中では、病気や治療方法について、先生から説明があったことがグルグルと頭の中をめぐっていました。

腺筋症や内膜症は閉経まで少しずつ進行していくということ。

進行を止めるためには生理を止めるしかないということ。

すなわち閉経か妊娠のみ。

そして治療方法は二つ。低用量ピルを飲むか、漢方を飲むか。

低用量ピルについては、半年から1年飲んで、強制的に生理を止める。そしてピルをやめた時に腺筋症の症状が改善していたら自然妊娠できる可能性がある。

漢方を飲む場合、しばらく飲み続けて様子を見る。そして半年たっても自然妊娠しなかったら次のことを考える。


私、大学生の時から3~4年かな?ずっと低用量ピル飲んでたんです。

昔はよく旅行をしていたので、旅行の計画を立てやすくするため。旅行のときに絶対生理が重ならないって素晴らしくないですか?笑

ピルを飲んでる間は自分の卵子を温存できるっていうし生理痛も全くなかったからすごく楽だったけど、避妊目的じゃないし就活やら金銭面やらで旅行できない時期が続くと、段々ピルの費用が高く感じるようになって、通っていた産婦人科が閉院するのに伴い飲まなくなりました。

だからピルの快適さは良く知っているのだけど、昔と今は状況が違う。

今はできる限り早く妊娠したいんです。今年ももう7ヶ月が終わろうとしています。きっと私もあっという間に32歳になります。


漢方を飲むとしたら、生理痛が改善されて妊娠できるかもしれないけどできないかもしれない。時間の無駄になってしまわないか。それが一番の気がかりです。

治療に絶対はないと分かっていますが、やっぱりできれば結果が伴ってほしい。


なんとなく、ピルのほうが治療方法としては良い、つまり結果的には早く妊娠できそう、というのが私の率直な印象でした。

でも、半年から1年、また妊娠が先延ばしになる。

周りの「子供できた?」「早く妊娠したほうがいいよ」っていうプレッシャーがもっと続くことになる。

そう考えると簡単に決断できるものではありません。

先生が「よくご主人と相談してね」と仰っていたのには納得です。


その夜、主人と話した結果は「とりあえず血液検査の結果を見てからにしよう」というものでした。

主人は「ピルを飲んでも構わない」と言いました。ピルを飲むことになったらその間はまた二人の時間が伸びたと考えて楽しもう、と。

主人も治療方法としてはピルのほうが良いのではという印象を受けたようです。(私が説明したからかもしれませんが)


長くなってしまったので血液検査の結果は次回お話しします。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ