2018/07/30 妊活

クリニック1回目。手術?診察結果に頭の中真っ白‼

蘭の花の画像

こんにちは(^^)

結婚してもうすぐ2年。

そして、もうすぐアラフォーになる「nana」です☆


前回は、クリニックに行って一番最初にした

「カウンセリング」のことについてお伝えしましたが、


今日は、初めての不妊治療☆

クリニックでの診察!のことについてお伝えしていきたいと思います。



まず、

クリニックでの1回目の流れですが、


  1. カウンセリング
  2. 体重測定、血圧測定、採血
  3. エコーでの診察、子宮頚がん検査
  4. 診察結果
  5. お会計

という流れで進みました。


カウンセリングの後は、体重、血圧測定、採血をし、

採血結果は後日に出ますと言われました。



そして、いよいよ診察室で先生に診てもらう時が来ました!



診察室の中に入ると、二十代くらいの若い女の先生がいて、

名前を確かめた後、「早速ですが、診察します。」

とのことで、早速診察台に!!



そこで、まず私がびっくりしたのは、

診察台に乗ってからの診察は

今はカーテンを開けてしないといけない??ようで。

(確か、そのような説明がありました)

カーテンでの仕切りを開けての診察だったことに

少し戸惑いました。



そして、私は今まで婦人科検診をほとんどしていなかったので

(したのは2年くらい前に子宮頚がん検査をしたくらいで、、、)


女の先生といえども、やはり緊張してしまい、

何度も力を抜いて下さい。と、言われました。



診察は、エコー検査も子宮頚がん検査も、

私の力が入り過ぎていたためか、痛かったです(´;ω;`)

(私は痛みにものすごーく弱いので、

このへんの感想はかなり個人差が出るかと思います)



診察中は、診察台の上にテレビ画面がついているので、

エコー検査はその画面を一緒に見ながら先生が、

卵胞の大きさを測ったり、

卵管の形とかを診てくださったのですが、

その時に、


先生「これが、左卵管ですが、うーん。卵管が腫れてますねー。」


私「(・・?)、、、。」


先生「これが右の卵管ですが、右の卵管もちょっと腫れてますねー。」


私「(頭の中真っ白。。。)」


先生「んーこれは何だろう、、、?右に6センチの何かがありますねー。」


私「えっ?何があるんですか(´;Д;`)?」


先生「ちょっとエコーでははっきり分からないんですが、卵巣のう腫か、卵管水腫の疑いがあります」


私「???(心の声:卵管水腫?卵巣のう腫??なにそれーーー?)」



と、こんな感じで診察が終わり、

私は全く状況が飲み込めないまま、椅子に座って

先生から診察結果をききました。



先生「通常の正常卵巣にくっついて何かできているので、これが、卵巣のう腫か、卵管水腫の疑いがあります」


先生「この大きなものが何かこれ以上は当クリニックでは分かりません。病院で詳しく検査をして、これを取る手術になると思いますので、次回もう一度当クリニックでエコー検査をしてみて、次回も状況がかわっていない場合は、転院になります。手術なら〇〇病院か〇〇病院が良いと思いますので、次回までに、どちらの病院にするか決めてきて下さい。そちらへの紹介状を次回書きますね。」

と言われました。



私「(転院して手術??えっ??)」


さらに、頭の中が真っ白になりました。




だって、私は、クリニックに行ったら

早速すぐにでも人工受精をしたいなー!


としか考えていなかったので、、、


まさか、今日こんなことを言われるなんて

少しも想像していなかったのです。



卵管も左右腫れているし、何か他の人にはない大きなものがある。

(>_<)

これって、不妊治療始めるとか、それどころじゃないじゃん(>_<)。



突然のことすぎて、頭が真っ白になりすぎて、

私は頭が働かず、ただただ先生の話をきくのが精一杯でした。



そして、3日後、またクリニックで再診、エコー検査をすることになったのです。。。

(´;ω;`)





次回は

クリニック2回目、再診について

の内容をアップしていきたいと思います‼


引き続き、

もうすぐアラフォーになる「nana」をよろしくお願いします☆

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ