2018/07/24 妊活

基礎体温の測り方

黄色いお花の画像

こんにちは、みいこです!

最近、ご飯を炊く回数がめっきり減りました。

家族からのリクエストで冷やしうどん、ざるそば、そうめん、ひやむぎ、冷やし中華、こんなメニューが続いております。

体を冷やすメニューばかりで妊活に悪影響ですね( ;∀;)

とはいっても、面倒なご飯作りがすごく楽になるので今だけと思いながら食べてしまいます。

ただ、今無性に食べたいもの…それは≪トマト鍋!!!≫鍋は体を温めますし野菜もたっぷり食べれますね。

トマトは精子の質を高めるみたいですよ!!明日の晩御飯にしようかな(*´▽`*)

でも、トマト鍋の素、今の時期売ってるかな?スープを手作りするスキルはないので市販の素がないと困ります(;゚Д゚)


さて、今日は高温期10日目になりました。

基礎体温は36.92度、なかなか良い感じです(^^)/

ただ、なんとな~く妊娠していない気がマンマンです。。。

今回は、基礎体温についての話題です。


私、クリニック通院を始めるまでの間では低温期、高温期、どちらも基礎体温を測っていました。

しかし、通院しだしてすぐに毎日の計測を辞めました。

その理由は、ストレスが溜まるから!!(*_*;

毎日決まった時間に起きて計測しなくては正しい体温になりません。

それに加えて計測前に体を動かしてはいけないし最低4時間(←これは過去にネットでみた情報です)は連続して睡眠をとらなくてはいけません。

寝ている途中でトイレに行きたいなと思ってもあと何時間だから寝なきゃと思ったり、子供の夜泣きに付き合って計測出来なかったり…。

1日計測が出来なかったからといって特に問題があるわけではないものの、なんとなく計測しておかなくてはと思ってしまいます。


病院を初めて受診した時に、基礎体温表を持っていきました。

先生はチラッと確認した後に、“もう計測しなくてもいいよ~”と言いました。

理由はストレスがかかるから、とのことでした。

ズバリ正解!!(*´▽`*)

基礎体温によって毎日の気分が左右される女性が多いようです。

私のその一人でしたし、病院に通院していれば基礎体温を計測していなければ排卵日の予測も出来ます。

ただ、排卵日翌日から生理予定日まではコッソリと計測をしてしまっています!

ストレスがかかるから嫌だと言っておきながら、一番ソワソワする高温期に計測するなんて言ってることとやってることが真逆ですねΣ(・ω・ノ)ノ!

生理予定日まであと5日、どうかこのまま高温期を持続できますようにーーーーー!!!!!(@^^)/~~~

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ