2018/07/23 妊活

待ちに待ったボーナス!

たくさんのスイーツ画像

こんにちは、みいこです!

昨日は不思議とそれほど暑くないな~と感じましたが、天気予報を見てビックリ、35℃もありました。

35℃で暑くないかもと感じるのもなんだかおかしいですよね。

この夏、最高どのくらいまで気温があがるんでしょうね(*_*;


さて、7月と言えばボーナス月ですよね!!!

我が家も首をながーーーーーーくして待っていました!!

というのも、旦那は去年の秋に自身のスキルアップのために転職をしました!

これまで働いてきた職場よりも大きな職場、スタッフ人数も増える、全く違う雰囲気の中へ進みました。

同じ業種での転職といえども、新しい職場での仕事はなかなか大変だと思います。

そして、今回は新しい職場での初めてのボーナス!!

どの程度出るのかもわからなかったのでドキドキでした。

(個人の業績によってボーナス額が大きく変わるという噂でした)


結果は、予想していた額よりも多くいただくことが出来ました!!(*´▽`*)


旦那サマ、お疲れ様でした<(_ _)>これからもよろしくします(^^)/


頂いたボーナスは、旦那のボーナスお小遣いを差し引いた額を全額貯金しようと思っています。

が、ボーナスの額をみてふと思いました。

体外受精にステップアップしたら、このボーナスも一カ月でなくなってしまうのかなと…。

冷静に考えてビックリですよね(゚Д゚)ノ

先日、体外受精の説明会の時に費用の話を聞きましたが、ざっくり言っても体外受精で30~35万、顕微授精だと35~40万だと言われました。

ただ、これは最低金額の場合。

薬の効き目や方法によってはこれを上回る可能性も高いわけで…。

1回の移植で妊娠出来れば気持ち的にも安心できますが、2回3回となると本当に大変ですよね。。

幸い県の補助金を受けることが出来るので全額持ち出しという訳ではないけれど、それでも10万単位での支払いがあるはず…。

考えただけでも恐ろしい( ゚Д゚)


今、人工授精をしている状態ですが、自分の中で病院にかける金銭感覚が少し麻痺しているな~と思います。

月に多くて2万円弱ではあるものの、我が家の家計はギリギリです。

でも、妊娠出来るかもしれないと考えれば正直2万円なんてなんてことないと思ってし舞います。

体外受精の金額をみて今は驚いていますが、いざスタートするようになったら、もう1度、もう1度となってしまわないか少し心配です(*_*;

体外受精を受けた友人からアドバイスを貰った時に、体外受精はある程度金額を決めないとストップがかけられなくなると。

貯金を全額かけたいくらい赤ちゃんを授かりたいけれど、自分たちの生活もしていかなくてはいけない、本当に悩ましいですね。


改めて節約生活、頑張ります(^^)/

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます