2018/07/4 不妊治療 妊活

妊活セミナー行ってきました

旦那さんと一緒に妊活セミナー行ってきました!

女の人ばかりのセミナーのイメージだったので

思ったより男の人の参加も多くて

びっくりしました(^-^)


妊活のことを言うと周りからは

「24歳なんてまだ若いんだから大丈夫よ」とか

「まだ焦らなくてもいいんじゃない?」なんて

よく言われてしまうのですが(^^;)

それでも私にも自分なりの不安はあって。。

元気な赤ちゃんがほしいのはもちろん、

私たち夫婦に無事に赤ちゃんができるのか?

ちゃんと私は生めるだろうか?

(卵巣のう腫を昨年患いました)

生理痛がひどすぎて不安になる。。

今からできる妊活の準備はなんだろうか?

そんな色んな疑問がわき、

今回のセミナーの参加を決めました。


セミナーの内容はとってもわかりやすく

日々の日常にも取り入れやすい栄養素のとり方や

サプリのお話、不妊治療のお話

妊娠する前に必要なことなど聞くことができました。


どれも知りたかった情報ばかりで

ほんとに行って良かったな~!と

思いました!!

★卵巣のう腫について★

私は昨年、卵巣のう腫を患い、

その一部を摘出する手術をしています。

見つかった理由は、“生理痛がひどかった”からです。

お恥ずかしい話ですが、

それまで婦人科に一度も行ったことがなく

(単純に行くのが恥ずかしいという理由笑)

職場の先輩のすすめで

いやいやではありましたが

行ってみることにしました。

私はただただ生理痛を軽くしたいから

漢方薬でももらって治ればいいな

なんて考えていました。

まさか自分が病気だなんて思っていませんでした。

しかも手術直前に衝撃の事実

「この手術をしても生理痛が治る保証はないよ」

・・・・・・えーーーーーーーー!?!?!?!?

私は生理痛を治したいだけなのに(;0;)笑

なんて思っているうちに手術も無事に終了。笑


再発の可能性もあるため、

完全に安心できるわけではありませんが

早くに卵巣のう腫に気づくことができて

良かったなと思います。

私の知り合いでは捻転を起こして

卵巣完全摘出までいってしまって

もう一人子供が欲しかったのにという方もいるので

早期発見がやはり大事なのだな~と。。

卵巣は沈黙の臓器です。。

定期的に婦人科に通おうと誓った瞬間でした(^^;)

・・・ってそうそう。そもそもの根本ですが、、笑

色んなことを試してはいますが、

今も無事に生理痛に悩まされています。笑

ある先生には出産することで生理痛が治ることある

と言われ・・。ああ、早く子供欲しい。。

と思ってしまった一言でした(^^;)笑


それではまた!!

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます