2018/07/31 妊活

妊活でしてきたこと~病院 その2~

マタニティマークのイラストの画像

いつもご覧くださりありがとうございます☆もうすぐ8月。。。すなわちもうすぐ誕生日。34歳だってさ。そんなに生きてきたことに驚きと感謝ですが、私の夢もそろそろ叶えたいかな…。前回の続きみたいなものを今回書かせてもらいます。最後までお付き合い頂ければ幸いです。


引き続き通う日々

せっせとせっせと通う日々。。。通ってくると分かってくることもありました。まず、私は排卵日が12日目くらいであるってことです。アプリあてになんない(苦笑)先生と解明できたことです。これには自分でも驚きました。100人いれば100通りっていうのが見えてきた出来事です。

もう一つ病院を見つける

暇さえあれば検索しまくる私。(こーいうのがダメなんだよって分かっているんだけど)そこでたどり着いたのが、セカンドオピニオン的な病院。否定される方もいるかもしれませんが、普通の病院です。そこでクロミッドを処方してもらったり、漢方薬を飲んだりしています。毎回血液検査をしていて、数値も見えるし、基礎体温を重視している先生なので、それを毎回見せることになっています。漢方を飲んで確かに基礎体温の低温期と高温期が安定し始めているような気がします。。。しかし、その先生3か月で成果(=妊娠)が出なければ提携病院へ転院させる方針なようで、私もそろそろかなって。「体外受精する気なら紹介するけど、、、」って言われたけれど、そこはまだ迷い中なのでとりあえず継続中です。

通っている病院での検査

一度妊娠反応があったため、卵管造影がなかなかできず、通って4か月くらいしてから取り組みました。(すぐ妊娠反応→次の生理遅れる→2周期くらいきちんと排卵できているか確認ってしていたらあっという間ですね。)痛いのか。。。不安はあったけどやってみたらそんなに痛くはなかったので、『卵管通っているのよね!』って思っていたら、「左が通ってなくて、再検査かな。今度子宮鏡やりましょう。それで異常があれば手術ですね。」って淡々と言われ。。。驚愕でした。私子宮頚部異形成で産むより痛いんじゃないかっていう経験があったため、手術は怖いっていう印象しかなかったです。結果、「大丈夫かな。」ってなりましたが、いわゆるゴールデン期間はかすりもせず過ぎていきました。(検査は3月くらいだったので、、、泣)

ということで、一通りの検査をして、大きな問題もなくて。。。。

本当に弱気になることもたくさんあるけれど、もうちょっと医療の力を借りていかないといけないのかな。。。って感じています。とにかく、後悔しないようにしたいな。


まだまだ、治療のお話がありますが別の機会に。最後までお付き合い頂きありがとうございます♪画像はいつかは付けたい、憧れです。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ