2018/08/13 妊活

佳還処鍼灸院

掛け軸の横に作務衣を着た男性が立っている写真の画像

お盆休みまっただ中。

いかがお過ごしでしょうか。

私は特に出かける予定がないので、毎日ヨガに行き、断捨離をしています。いらない服や化粧品など、使っていないものをどんどんごみ袋に放り込むと、なんだかすごくすっきりします。売れそうなものはメルカリやヤフオクで売っています。ここ数日でちょっとお小遣い稼ぎができました。


さて、今日は昨日の続きで、自由が丘の「佳還処鍼灸院」に行った時のお話をしたいと思います。


口コミサイトなどを見ると「通わないでいい」「1回で分かる」と書いてあって、期待に胸を膨らませていってきました。

自由が丘の駅から徒歩3分くらい、すぐにわかるように窓の外に大きく「佳還処」と書いてありました。

約束の9:00より少し前についたのですが、なんとなくその雰囲気で「時間ぴったりに入らないといけない」と思いました(なんででしょうね)。

なので1分も早くも遅くもなくぴったりにドアを開けました。


今まで行っていた鍼灸院は近代的というか、白い壁や床でウォーターサーバーがあったり受け付けがあったのですが、そこはただ広い床の上に診療のベッドが1台と先生が座る椅子と患者さんが座る椅子とついたてがあるだけで、なんていうか、厳かな雰囲気が漂っていました。

駅前で街中なのに、山奥の小屋の中にいるような、そんな治療院です。

よく、名前や住所を書かされると思うのですが、ここではそれを書かされることもなく、ただ淡々と症状や現在の悩み、どうなりたいかを聞いてくれます。


先生は多くは語らず、ただ「いくら舌を診て脈を診て状態がよくなったと言われても、本人がそれを実感として感じられていないなら意味がない。このたった1回の体験でもう来なくていいようにしなくては意味がない。それだけこの1回の治療に掛けている。お試し料金だからとかそういうことではない。だから通わないでください」と言うのです。


そんなこと今まで(鍼灸院に限らず)どこでも言われたことがなかったので、本当に驚きました。

約1時間の施術の中で、特にどこが悪いとか良いとかそういうジャッジするようなことは言われませんでした。

ただ先生と話していてすごく前向きな気持ちになれたことと、終わった後、体が軽いことにとても驚きました。

先生曰く、帰宅後も様子を見ていると自分の状態が変わってくるとのこと。私の場合は、それまでずっと左下腹部に痛みがあったのですがそれが全くなくなりました。

次回は、年2回ぎっくり腰になる彼氏を連れて行って、さらなる結果をご報告したいと思います。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます