2018/07/30 妊活

自己紹介

ティアラの写真の画像

はじめまして。

今日からこちらのneenで妊活ブログを書かせていただくことになりました「ひよこ」と申します。

初めに少し、自己紹介をさせていただきます。


私は今39歳で、訳あって未婚で同棲中です。

紆余曲折ありましたが、入籍は来年することになっています。(訳についても今後ブログでお伝えできれば…と思っています。)

未婚の私が妊活することには、賛否両論あると思うのですが…。

でも発信していくことで自分の気持ちを整理できたり、また私が体験したり収集した妊活に伴う情報をこちらで共有させていただくことで、私には効果がなかったことも誰かにプラスになるのだとしたら…と考えて、このブログを発信していきたいと思います。


私は34歳で一度結婚をしました。

今思えば結婚に焦っていたんだと思います。籍を入れる前から、「どうもこの人合わないなぁ…」と思っていて、でも年齢的にももう後がないしという気持ちから、2年ほど付き合って籍を入れました。

でもこの結婚生活が本当につらかった!!!

よくいうモラハラというので、私は一挙手一投足なんでもいつでも叱られていて、毎日泣いていた気がします。

家事の仕方から食事のメニューから食器の選び方、服装から髪型、アイシャドウの色まで…何から何まで「もうちょっとこうだったらいいのに」「変だよ」「普通そうじゃない」と言われていました。(ちなみに他の人に言われたことは一度もなかったので、それらはただの彼の好みなんだと思うのですが…)

家の中がそんな状態でも、お互い周りには一切それを出さなかったので、近所に住む義母はしょっちゅう家に来るし、私も呼ばれるし、当たり前のように子供のことも「つくるもの」として話が進んでいました。

結婚してすぐに風疹の注射をしました。妊娠する前にしておいた方がいいと義母が勝手に申し込んできて、仕方ないのですぐに受けました。「3か月くらいは避妊してください」と言われたとき、「3か月Hしなくていいんじゃん!」なんて思っていたっけ…。

とにかく子供のころから思い描いていたような「結婚生活」とはほど遠い生活でした(笑)

モラハラに関しては「私が努力すればきっと認めてもらえる」と思って3年頑張ったのですが、結局はいろいろあってお別れを選ぶことになりました。

前の旦那さんとは結局まともに妊活したのは半年で、しかもタイミングを取るのは排卵日と思われる日だけ(月1回)という自己流でしたので、授からずに終わりました。

離婚してしまった今となったら、赤ちゃんができなくてよかったのですが、やっぱり39歳の今、振り返ってみると、32~37歳という貴重な時を無駄にしてしまったのかなとときどき思います。。



続きはまた!

読んでくださってありがとうございました。

SNSでneenをチェックしよう

ここではお伝えしていない情報を受け取れます

アンケートにご協力ください!

約1分で完了!neenブログをより良くするための、簡単なアンケートにご協力をお願いします。

アンケート投稿はコチラ